ホームページ活用講座|ホームページ制作 千葉 松戸|ピーシー・ブレイン|WEBを使った集客はお任せ下さい

集客ホームページの企画制作、運用支援ならピーシー・ブレインへ

千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。お気軽にお声かけ下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45(土日祝祭日を除く)

    ご担当者名
    ご法人名
    お電話番号
    Email

    初心者でもわかる
    ホームページ活用法

    ホームページで売上/集客UP!する方法がわかるニュースレター

    ピーシー・ブレインのスタッフが「ニュースレター」としてホームページの活用法を分かりやすく伝授します。貴社のホームページ運営に是非お役立てください。

    ホームページマーケティングのヒント

    こんにちは、ピーシー・ブレインの高山です。
    かつてないほどにオンラインコミュニケーションが大きく注目され、ホームページやネットの役割もますます重要になっています。そんな2020年もあと1ヶ月ほどになりました。さて、今回は年末年始に向けてこの時期やっておきたい準備や点検などの情報やトピックを中心にお届けします。

    年末年始の総点検

    年末を迎えるこの時期は、年末年始休業期間のお知らせ、年度の切り替え、年始のあいさつなど全社的なことに意識が向くタイミングです。そういった対応なども含めて、この時期に点検しておいた良いことなどをピックアップしますので参考にしてください。

    ▼年末年始の営業案内の掲載

    休業期間がある場合は、年内の営業期間を掲載するとともに、年内受付したものの対応(出荷やサービス提供など)がいつまで可能なのかを併せてホームページやブログに掲載しておくと良いでしょう。また、今年はコロナへの対応で通常時とは異なる体制を取っているところもあるかと思いますので、通常時とは体制や対応が異なる場合はそのことをも明示しておくとよいでしょう。(表記の例:年内にお届けできるのは□日までに注文、入金いたいだいた場合となります / 電話での対応は○○まで、メール・チャットでの対応は△△までとなります。等)

    ▼メールボックスの整理

    メールを受信する際にサーバーに残す設定をしている方はメールサーバー上の容量を確認しておきましょう。特にスマホや複数の端末から同じメールを送受信するために「IMAP」と呼ばれる方式を利用している場合は、意図的に削除しない限りサーバー上のメールが消えないので注意しないと容量が足りなくなります。私たちのお客様の中でもIMAPを利用している方は空き容量不足になりがちです。
    業務連絡や問い合わせでメールが多くなるこの時期に容量オーバーで、新しいメールが受け取れなくなると機会損失やクレームにもつながります。
    そうならないためにもしっかりとチェックしておきましょう!

    年末年始の営業のお知らせ

    020年は12月28日(月)の午前中まで営業となります。
    2021年は1月5日(火)より営業いたします。メール・電話とも同様の対応となります。休業期間中の問合せへは再開後順次対応いたします。

    ▼自動応答の設定

    チャットやメールなどの問い合わせを受け付けている場合で、休業期間中の問合せに対しては年始の始業後になるのであれば、問合せ時に自動応答で返信の目安などを示しておくと親切です。

    ▼セキュリティソフトのチェック

    この時期は不正アクセスやメール攻撃なども増える時期です。
    アンチウイルスソフトなどセキュリティソフトの状態を確認しておきましょう。

    • セキュリティソフトはインストールされ有効になっていますか? 
      ※Windows10を利用している場合は、標準でDefenderというツールが含まれています。市販ソフト未使用の場合はDefenderが有効になっていることをチェックしてください。
    • 多くのセキュリティソフトは年間契約になっています。期限切れで無効になっていないか、また更新期限を確認して必要であれば手続きをしましょう
    • 最新のウイルスは攻撃に対応するためには「定義ファイル」「パターンファイル」の更新が必要です。自動的に更新されることもありますが、改めて確認して最新にしておきましょう。また、セキュリティソフト本体のアップデートが必要な場合もあるので、そのアップデートもチェックしておきましょう
    • 定期的にウイルススキャンを行っていない場合は、この機会にウイルススキャンを行いましょう。通常データを受信したタイミングでウイルスチェックはされますが、そのタイミングで最新の定義ファイルでないとすり抜けてしまうものもあります。こういったものもしっかり駆除するためにも定期的なスキャンは必要です。

    セキュリティ・トピックス

    ここ最近ですが、ウイルス感染、セキュリティに関する比較的大きなニュースがありました。

    •  ランサムウェアと呼ばれるファイルを勝手に暗号化してしまうウイルスによる脅迫
    • 官公庁でのパスワード付きZipファイル廃止の方針発表
      このニュースにはいくつかの注意すべき点が含まれていますので、注意喚起を含めて解説してゆきます。

    ▼ランサムウェアの手口

    ランサムウェアは感染した端末、ネットワークのファイルを暗号化し利用不可能にすることで、被害を与える、その解除の身代金を要求するものです。さらに最近は感染時に搾取したデータを、公開する・脅迫することで二重にダメージを与える悪質なケースも出てきています。
    感染、侵入の手口は次の通りです(IPAレポートより)

    1.  ネットワークへの侵入
    2. ネットワーク内の侵害範囲拡大
    3. データの窃取 (※二重の脅迫の場合)
    4. データの暗号化・システム停止
    5. 窃取したデータの公開 (※二重の脅迫の場合)
      この最初の侵入の段階では別のウイルス・マルウェアが利用されますが、最近はその手口も巧妙なり相当な注意が必要になってきています。

    ▼巧妙化するウイルスメール ~ Emotet

    Emotetと呼ばれる不正メールを利用した攻撃がどんどん巧妙化しています。
    このウイルスメールは、実際に存在する取引先やそのやり取りを模倣します。そしてメールに添付したウイルス付きのファイルを開かせるように案内してきます。
    手口は様々で、「正規のメールへの返信を装う手口」や「新型コロナウイルスに関する題材」などついつい反応してしまうような内容に、実際の取引先名が記載されているなど、受信者側の警戒感を低くするような心理面もついた攻撃になっています。
    弊社の取引先でも被害にあったところがでてきていますので、本当に注意が必要です。

    ▼ファイルを開かせる手口

    例えば、ウイルスメールを受信した人自身が送信したメールの内容を引用して文面を組み立てて、あたかも返信があったかのように見せるという手口があります。
    この際に添付されているファイルに細工がしてあり、そのファイルを開くことで感染につながります。
    多くの場合は、WordなどOfficeドキュメントのマクロを悪用しているので、そういったファイルを開くと「セキュリティの警告」が表示されます。
    ここまでであれば感染はしませんが、ここで「コンテンツの有効化」ボタンを押すと感染してしまいます。
    中には、この警告に対する説明を記載して、「コンテンツの有効化」ボタンを押させようするものもあるようなので、少し間をおく余裕は持っておきたいところです。
    また、メールにファイルを添付する代わりに、URLリンクを記載してウイルス付きのファイルをダウンロードさせるようにするものもあります。
    その場合もファイルをダウンロードするまでは問題ありませんが、開く時には注意が必要です。

    ▼ パスワード付きZIPファイルの悪用

    さらに最近では、メールにパスワード付きZIPファイルを添付する攻撃が出てきています。
    パスワード付きZIPファイルとは、本来のファイルをZIP形式で圧縮し、それにパスワードを付与することでパスワードを知っている人しか展開できないようにしたものです。
    以前から秘匿性の高いファイルのやり取りに使われているものですが、これには一つ問題があるのです。

    ▼ パスワード付きZIPファイルの問題点・弱点

    ウイルスセキュリティソフトでは、ファイルを受信した時点でリアルタイムに内容をチェックして、ウイルスがあれば除去してくれます。ところが、パスワード付きZIPファイルの場合は、パスワードで制限されているために中身を展開することができずセキュリティチェックがかかりません。ウイルス付きのファイルがZIPファイルの中に紛れていても受信されてしまいます。展開したファイル(マクロ付きのWordなど)を開くと前述のように感染してしまうので注意が必要です。※ZIPファイル展開時にウイルス除去されるケースもあります。
    官公庁でのパスワード付きZIPファイルの利用廃止は、このようなセキュリティ上の理由もあります。ニュースを通じて自社での利用状況や対応も一度見直してみることをオススメします。

    【IPA】「Emotet」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
     https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

    スタッフのツイート

    【藤井】
    みんな大好き業務スーパーのボルシチの素(瓶詰)が安くて美味しいです。
    ボルシチを自分で作ろうとすると、まずビーツを探す面倒から始まり、ぐつぐつ煮込まないとビーツの土臭さが緩和されないのですが、これは同量の水加えて温めて終了。
    元々ゴロッゴロと野菜も入っているのでそのままでも十分ですが薄切り牛肉を加えてサワークリームを添えたら立派なごちそうになります。
    あと業スーのおすすめはたこ焼きミックスです。パッケージのレシピがたこ焼き300個分(!)なので適した分量を計算する必要がありますが(そして大体分量間違えますが)コスパとカリふわ感が大変良いので是非お試しください。

    【瀬川】
    今年はインフルエンザが激減しているそうです。
    11月のとある一週間の全国でのインフルエンザ報告数が前年は約9,000件、今年は約20件だそうです。マスクの効果って想像以上に凄い!

    【嵐田】
    私は昆布生産量日本一の町である函館市在住です。
    正確には旧南茅部町ですが、養殖の真昆布(天皇献上昆布)の生産をしている漁師さんがたくさんいます。夏場になると、町民総出で朝の3時から生こんぶの水揚げ作業を行います…つまり旧南茅部町民に夏休みはないということ…
    夏休みに旅行したい=叶わぬ夢なのです

    【田島】
    あっという間に今年も残すところあと1か月…
    今年の新年の目標は「ポカポカ元気で頑張りたい」というものでしたが今のところ、そこそこ(笑)に目標が達成できているのではないかなと思っています。
    コロナがなかなか落ち着かない状況ではありますが、寒さも増してくる12月、皆様もお身体にお気を付けてお過ごしください。

    【青木】
    渋柿をもらったので初めて干し柿を作ってみました。
    実はあまり干し柿が好きではなかったのですが、数年前にクリームチーズとあわせた美味しさに出会い好きになりました。かといってそんなにたくさん食べられるわけではないので4つだけ…。ベランダの物干しにぶら下げてたまにもみもみしつつ美味しくなるのを楽しみにしています。

    【渡辺】
    年末が近づくと福袋が気になってソワソワしはじめます。
    昔は、年始早々デパートに早朝から並んで手に入れていましたが、最近はネットで注文できることも多くなってきました。
    特に今年は、コロナの影響もあってか、オンライン限定抽選というところも増えました。狙っている福袋を無事GETできますように。。。

    2020.12.07
    ニュースレター 『年末年始の総点検』ニュースレター 2020年12月号を掲載。
    2020.11.02
    ニュースレター 『フォームを狙うスパムボット』ニュースレター 2020年11月号を掲載。
    2020.10.03
    ニュースレター 『Office 2010はサポート終了へ』ニュースレター 2020年10月号を掲載。
    2020.09.01
    お知らせ 「お客様がつながる掲示板」掲載募集中!
    2020.08.30
    ニュースレター 『ホームページに手をかけてください!』ニュースレター 2020年8月号を掲載。

    過去のニュースレター
    一覧を見る

    新着情報

    2020.12.23
    お知らせ 12月29日(火)~1月4日(月)まで年末年始休業のお知らせ
    2020.09.01
    お知らせ 「お客様がつながる掲示板」掲載募集中!
    2020.04.17
    お知らせ 4月29日(水)~5月6日(水)までGW休業のお知らせ
    2020.01.17
    お知らせ WEBデザイナー スタッフ募集中!

    お知らせの
    一覧を見る