ホームページ制作 千葉 松戸|ピーシー・ブレイン|WEBを使った集客はお任せ下さい

集客ホームページの企画制作、運用支援ならピーシー・ブレインへ

千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。お気軽にお声かけ下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45(土日祝祭日を除く)

    ご担当者名
    ご法人名
    お電話番号
    Email

    業種別・地域別ホームページ制作事例 ピーシー・ブレインが手がけたWEBサイトをご覧下さい 一覧を見る

    • 東京大学 APIEL
      CLIENT
      東京大学 APIEL様
    • 千葉土建一般労働組合
      CLIENT
      千葉土建一般労働組合様
    • 飯沼石材株式会社
      CLIENT
      飯沼石材株式会社様
    • 岡製作所
      CLIENT
      岡製作所様
    • 東京理科大学 総合研究機構
      CLIENT
      東京理科大学 総合研究機構様
    • 木山製作所
      CLIENT
      木山製作所様
    • 松戸大栄青果
      CLIENT
      松戸大栄青果様
    • 住商アビーム自動車総合研究所
      CLIENT
      住商アビーム自動車総合研究所様
    • アクア会計事務所
      CLIENT
      アクア会計事務所様
    • ドリマックス
      CLIENT
      ドリマックス様
    • アーネストペイント
      CLIENT
      アーネストペイント様
    • 江東堂高橋製作所
      CLIENT
      江東堂高橋製作所様

    制作事例・お客様の声

    集客効果の最大化のために

    ピーシー・ブレインは千葉を中心とする関東一円の企業様のホームページ制作・管理に20年に亘り携わってまいりました。
    しかし「ホームページ制作」はそれ自体が目的ではありません。
    ホームページはお客様のビジネスの集客効果を最大化するための1つの手段です。

    営業・集客ツールとしてのホームページ活用方法を常に研究することはもちろん、
    それをお客様に最も適した形でご提供するには、お客様ビジネスの内容、強み、競合、業界の動きを熟知していなければなりません。
    貴社の頼りがいあるビジネスパートナーであるために。

    だから私たちは、お客様を徹底的に知ることから始めます

    選ばれる理由

    ピーシー・ブレインのホームページ制作が多くのお客様に選ばれるのには理由があります。

    1. 無料訪問相談

      無料訪問相談 イメージ

      Face to Faceで詳しくお話を伺えるよう千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。

    2. 優れたデザイン性

      優れたデザイン性 イメージ

      ホームページを訪れたお客様に第一印象で信頼感、安心感を与えられるようなデザインをご提案します。

    3. 万全のSEO対策

      万全のSEO対策 イメージ

      経験と実績に裏打ちされた万全の対策でGoogle、Yahoo!など検索エンジンでの露出を高めます。

    4. 訪問者をゴールへ

      訪問者をゴールへ イメージ

      豊富なマーケティング知識で訪問者を購入・お問い合わせなどのゴールへと導く人数を最大化できます。

    5. 圧倒的な実績

      圧倒的な実績 イメージ

      ピーシー・ブレインは創業20年。多様な業種での成功例や失敗例をお客様プロジェクトの成功に活かします。

    6. 安心のサポート

      安心のサポート イメージ

      ホームページは作って終わりではありません。細やかなサポートで公開後も競争力がメキメキUPします。

    ホームページに関するお悩み
    ピーシー・ブレインにお聞かせ下さい

    • ホームページはあるがお問い合わせがまったく来ない!
    • 検索エンジンで検索をかけてもなかなか上位に表示されない!
    • ホームページのデザインが競合他社に比べて古い気がする…
    • 手間がかかりすぎるホームページの更新をもっと楽にできるようにしたい!
    • 新規事業のホームページを立ち上げたい!
    • 千葉県内や松戸市周辺の「打ち合わせに来てくれる」業者を探している。
    • 担当者が辞めてしまって何も分からなくなってしまった。
    • 現在管理を任せているホームページ会社の対応に不満がある。

    千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。お気軽にお声かけ下さい。

    0120-841-179
    受付時間 9:00~17:45(土日祝祭日を除く)

      ご担当者名
      ご法人名
      お電話番号
      Email

      ホームページマーケティングのヒント

      こんにちは、ピーシー・ブレインの高山です。時々サッカー観戦に行きますが、応援・声援は制限されています。代わりに選手の声やボールや選手同士の当たる音がよく聞こえるなど普段の試合とは違った雰囲気を楽しんでいます。さて、今回は最
      近のブラウザ事情とセキュリティとサポートの話題を中心にお届けします。

      いまどきのブラウザ事情

      StatCounterによると、国内のブラウザのシェアは次のようになっています。
      Chromeが最も多く(44.7%)、ついでSafari(36.3%)となっています。3位のEdge(7.9%)は、Windows10標準のブラウザ、PCをそのまま使っている人などで多く利用されています。
      なお、モバイルに限定すると、Safari(61.9%)、Chrome(32.4%)と2つのブラウザで95%を占める状況になります。

      ▼Internet Explorer(IE)

      かつては大きなシェアを持っていたInternet Explorer(以降はIEと記述)ですが、この調査では3.3%と現在では大きく利用者を減らしています。それでも金融系のサービスなどでは今でも標準環境として指定されていることがあります。

      ・IE11のサポート
      IEサポート期間はWindows10と同じ期間なのでまだ使うことはできますが、Webサービスを提供している側ではどんどんサポート対象外になっています。マイクロソフト自身も、クラウドのMicrosoft 365では、2021年8月17日でIE11のサポートを終了するとアナウンスしています。また、ブログやサイト制作で利用機会の多いWordPressは、早ければ2021年内に利用サポートを終了する計画があります。

      ・IE対応は高コスト
      実は、Web運用側から視ると、IE対応はかなり手間・コストがかかります。JavaScriptやスタイルシートの挙動が異なるため、IE対応をしようとすると1.5~2倍、あるいはそれ以上にコストがかかるのです。ブラウザシェアを考えると対象から除外してもほとんども問題無い状況なので、サイト利用の推奨環境に含めている方はそろそろ見直した方がよいでしょう。

       

      セキュリティ ~ ブラウザの通知機能を悪用した手口に注意!

      ブラウザを使っている時に突然「コンピュータが危険にさらされている」「ハッカーに追跡されています!」というような画面が表示されることを経験したことはないでしょうか?

      こういった画面が表示されても、実際にはウイルスに感染している訳ではありません。JavaScriptなどサイト上の機能やブラウザ通知の機能を利用して、不安を煽るメッセージを表示しているに過ぎません。ただし、このメッセージの内容にしたがって次へ次へと進んでゆくと、不審なサイトに誘導されます。そこで、で要求されたアプリをインストールすることで実際に被害に遭うことになります。
      アプリのインストールではなく、サポートサービスへの契約やセキュリティソフトの購入を勧めるケースや、賞金に当選したという偽のページを表示して、そこにクレジットカード情報を収集することで、不正な課金を行うような手口もあります。

      ▼ブラウザ通知を利用した手口

      このように偽のメッセージ、画面を表示して誘導する手口は以前からありました。最近では、ブラウザ通知と呼ばれる機能を利用して、図3のようにOSの通知領域に表示させることで、よりシステムからの警告に似せたタイプのものが出現しています。このため、PCやスマホ端末自体からの通知と思い込んでしまうような心理状況になり、より悪質になっています。

      ▼被害に遭わないための対策

      ・ブラウザの通知を安易に許可しない
      最近はニュースサイトやオウンドメディアでも利用者獲得のためにプッシュ通知を求めるところが増えてきています。
      自分にとって必要な通知かどうかをしっかり判断して許可するようにしましょう

      ・通知内容をしっかりと確認する
      もし不用意に通知を許可したことで、不審な通知が届いたとしても、この時点ではまだ大丈夫です。怪しい通知は無視すればOKです。

      ・通知を削除する
      一度許可した通知はブラウザの設定で削除・無効にすることができます。設定画面上で不審と思われるサイトの通知を削除しましょう。(下記のIPAのページでも確認できます)

      (IPA)ブラウザの通知機能から不審サイトに誘導する手口に注意
      https://www.ipa.go.jp/security/anshin/mgdayori20210309.html
      事例や手口だけでなく、ブラウザ通知の削除の方法についての情報も掲載されています。

      サポートトピック ~ メールが届かない・・・

      チャットやメッセンジャーに押されていますが、まだまだ利用機会の多いメールです。ですが、最近では迷惑メール判定されてしまって相手のメールボックスに届かない、というケースが結構あります。

      ▼背景

      総務省の調査によればネット上を送られているメール全体のうち50.1%が迷惑メールとなっています。これだけ多くの迷
      惑メールを排除するために、受信する側でも様々な対策を行うことになります。この対策の影響で、本来は正しく受け取って欲しいメールまでもが迷惑メールとして判断されてしまうことが起こってしまうのです。

      ▼原因と対策

      迷惑メールとして判定されてしまう原因としては次のようものがあります。

      ・送信者未認証
      現在は多くのメール受信プロバイダーが送信者認証によるチェックを採用しています。SPF、DKIMとい
      う技術が利用されることが多く、可能であれば設定しましょう。SPFについては必須です。

      ・ブラックリストへの登録
      受信側のメールサーバーが判定のためにブラックリストを参照しているケースがあります。このリストに登録されている
      と迷惑メールとして判定されてしまいます。リストに登録されてしまっている場合は、必要な対策をした上で解除依頼を申請する必要があります。

      ・フィルタルールへの登録
      受信者側で独自のフィルタリングを行っているケースがあります。このルールで迷惑メール判定される
      と届きません。送信者認証の設定やブラックリストの解除を行った上で、フィルタの解除の窓口に問い
      合わせや申請を行う必要があります。対応は手動なので数日かかるケースもあります。

      ・共用サーバーの他の利用者の影響
      ブラックリストやフィルタルールは、サーバーのIPアドレス単位で設定されることが多いため、共用サーバーを利用している場合には他の利用者の影響を受けます。このような状況では解除申請が認められないケースもり、別サーバーを利用する、独自IPを追加する等の対応が必要なこともあります。
      ※サーバーを変更した場合でも、以前の利用者の悪い評価が残っている場合には改善されません。また新規のIPアドレスの場合は、評価情報が無く低評価になるため、大量のメールをいきなり送るのは避ける必要があります。

      ▼現状をチェックする

      実際のメール(文面、タイトル)を利用して、メールがどのように評価されるのかをチェックするツールもあります。ブラックリストの状況や文面の傾向などヒントを得ることできます。※日本語メールもOKです
      Newsletters spam test by mail-tester
      https://www.mail-tester.com/

       

      スタッフのツイート

      【藤井】

      コロナ禍になってから当然外出頻度がぐっと減り、買い物さえもネットスーパーで済ますようになり、一日のほとんどをデスク周りで過ごす生活が続いております。
      そんな中、久々に所用がありハイヒールを履いて出掛けたところ普通に転びました。
      足がもつれて前のめりにズべっと転んで普通に負傷しました。三度の飯を抜くより身体を動かすことが嫌いな藤井ですが、このままですと早々に生活がままならなくなりそうなので毎日せめて買い物にくらいは徒歩で出ようと思った出来事でした…。

      【瀬川】

      うちで飼っている犬(茶々丸)は、家族が喧嘩していると止めにきます。「怒るな」と言わんばかりに、声を出している人の方の口を塞ごうと、前足で口をパンチしてきます。その様子がもう可愛くて可愛くて。

      【嵐田】

      昆布の水揚げ開始まであと一ヶ月…水揚げが始まると、妻の実家に泊まり込みで、朝3時から昆布作業に従事します。6時頃に作業は終わるのですが、普段より睡眠時間が削られるので、昆布時期は眠気やウイルスに襲われやすい時期となります。7時間以上の睡眠は免疫力を高め、最大の感染予防になるので寝れる時はしっかり寝ませう

      【田島】

      気温での夏日が関東では観測されるようになりました。この記事を書いているのはまだ4月なのに…なんだか今年は暖かくなるのが早いですね。
      そういえば、遊具の「ふらここ(ブランコ)」が春の季語だというのを最近知りました。
      ブランコのことを「ふらここ」いうのもなんだか可愛くて、ブランコを見かけたら思わずふらこことつぶやいてしまいそうです。

      【高田】

      皆さん、GWの予定はもうお決まりですか?
      今年もコロナ禍でのGWとなるため、旅行だったり遠出はなかなかできませんが、せめて自宅の庭でBBQくらいやりたいなーと考えています。BBQといえばやっぱり肉!ですが、変わり種としてオススメなのが焼きバナナ。焼きあがったバナナにオリーブオイルをたらして、黒コショウを振りかける・・・これがもう絶品です。ぜひ一度お試しください。

      【渡辺】

      今、犬が飼いたくて探しています。テレビやSNSで見て癒されほしくなってしま
      いました。以前はチャウチャウという大きな犬を実家で飼っていましたがとても暴れん坊で大変でした。今度は小さくておとなしめの子がいいなぁとペットショップを回っている日々です。運命の子と出会えるのを楽しみにしています。

       

      2021.04.17
      お知らせ 4月29日(木)~5月5日(水)までGW休業のお知らせ
      2021.04.07
      ニュースレター 『独自ドメインメールの活用』ニュースレター 2021年4月号を掲載。
      2021.03.10
      ニュースレター 『総額表示特例の終了と義務化!』ニュースレター 2021年3月号を掲載。
      2021.02.22
      ニュースレター 『動画コンテンツのホームページへの掲載』ニュースレター 2021年2月号を掲載。
      2020.12.23
      お知らせ 12月29日(火)~1月4日(月)まで年末年始休業のお知らせ

      過去のニュースレター
      一覧を見る

      新着情報

      2021.04.17
      お知らせ 4月29日(木)~5月5日(水)までGW休業のお知らせ
      2020.12.23
      お知らせ 12月29日(火)~1月4日(月)まで年末年始休業のお知らせ
      2020.01.17
      お知らせ WEBデザイナー スタッフ募集中!

      お知らせの
      一覧を見る