ホームページ制作 千葉 松戸|ピーシー・ブレイン|WEBを使った集客はお任せ下さい

集客ホームページの企画制作、運用支援ならピーシー・ブレインへ

千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。お気軽にお声かけ下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45(土日祝祭日を除く)

ご担当者名
ご法人名
お電話番号
Email

業種別・地域別ホームページ制作事例 ピーシー・ブレインが手がけたWEBサイトをご覧下さい 一覧を見る

  • 東京大学 APIEL
    CLIENT
    東京大学 APIEL様
  • 千葉土建一般労働組合
    CLIENT
    千葉土建一般労働組合様
  • 飯沼石材株式会社
    CLIENT
    飯沼石材株式会社様
  • 岡製作所
    CLIENT
    岡製作所様
  • 東京理科大学 総合研究機構
    CLIENT
    東京理科大学 総合研究機構様
  • 木山製作所
    CLIENT
    木山製作所様
  • 松戸大栄青果
    CLIENT
    松戸大栄青果様
  • 住商アビーム自動車総合研究所
    CLIENT
    住商アビーム自動車総合研究所様
  • アクア会計事務所
    CLIENT
    アクア会計事務所様
  • ドリマックス
    CLIENT
    ドリマックス様
  • アーネストペイント
    CLIENT
    アーネストペイント様
  • 江東堂高橋製作所
    CLIENT
    江東堂高橋製作所様

制作事例・お客様の声

集客効果の最大化のために

ピーシー・ブレインは千葉を中心とする関東一円の企業様のホームページ制作・管理に20年に亘り携わってまいりました。
しかし「ホームページ制作」はそれ自体が目的ではありません。
ホームページはお客様のビジネスの集客効果を最大化するための1つの手段です。

営業・集客ツールとしてのホームページ活用方法を常に研究することはもちろん、
それをお客様に最も適した形でご提供するには、お客様ビジネスの内容、強み、競合、業界の動きを熟知していなければなりません。
貴社の頼りがいあるビジネスパートナーであるために。

だから私たちは、お客様を徹底的に知ることから始めます

選ばれる理由

ピーシー・ブレインのホームページ制作が多くのお客様に選ばれるのには理由があります。

  1. 無料訪問相談

    無料訪問相談 イメージ

    Face to Faceで詳しくお話を伺えるよう千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。

  2. 優れたデザイン性

    優れたデザイン性 イメージ

    ホームページを訪れたお客様に第一印象で信頼感、安心感を与えられるようなデザインをご提案します。

  3. 万全のSEO対策

    万全のSEO対策 イメージ

    経験と実績に裏打ちされた万全の対策でGoogle、Yahoo!など検索エンジンでの露出を高めます。

  4. 訪問者をゴールへ

    訪問者をゴールへ イメージ

    豊富なマーケティング知識で訪問者を購入・お問い合わせなどのゴールへと導く人数を最大化できます。

  5. 圧倒的な実績

    圧倒的な実績 イメージ

    ピーシー・ブレインは創業20年。多様な業種での成功例や失敗例をお客様プロジェクトの成功に活かします。

  6. 安心のサポート

    安心のサポート イメージ

    ホームページは作って終わりではありません。細やかなサポートで公開後も競争力がメキメキUPします。

ホームページに関するお悩み
ピーシー・ブレインにお聞かせ下さい

  • ホームページはあるがお問い合わせがまったく来ない!
  • 検索エンジンで検索をかけてもなかなか上位に表示されない!
  • ホームページのデザインが競合他社に比べて古い気がする…
  • 手間がかかりすぎるホームページの更新をもっと楽にできるようにしたい!
  • 新規事業のホームページを立ち上げたい!
  • 千葉県内や松戸市周辺の「打ち合わせに来てくれる」業者を探している。
  • 担当者が辞めてしまって何も分からなくなってしまった。
  • 現在管理を任せているホームページ会社の対応に不満がある。

千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。お気軽にお声かけ下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45(土日祝祭日を除く)

ご担当者名
ご法人名
お電話番号
Email

ホームページマーケティングのヒント

こんにちは、ピーシー・ブレインの高山です。
iPhone12が発売になりました。私は、iPhone Xを使っているので、そろそろ・・・と思う一方で基本的な機能はそれほど変わっていないので思案中です。iPhone利用者のみなさんはどうでしょうか。さて今回は、急増するスパムボットに関する情報やトピックを中心に情報をお届けします。

フォームを狙うスパムボット

スパムというと直接メールを送りつけてくるイメージがあるかと思いますが、最近多いのがWebサイト上のフォームを悪用したスパムです。
私たちのお客さまの周辺でも、WordPressのプラグインを利用したメールフォームを狙ったスパムが急増しています。
手口としては、サイト上のフォーム宛てに短い間隔でツールやプログラムを使って送信を繰り返すことで、受付先であるメールアドレスに送りつけるというものです。短い時間(2,3時間)に数千~万単位の問合せが送りつけられることがあります。
WordPressはプラグインを含めてプログラムが公開されているため、仕組みを分かった上で攻撃プログラムを作ることもできるのでどうしても狙われやすくなります。
メールフォームの仕組み上、ウイルスの混入した添付ファイルが送られることは無いのですが業務への影響はかなりあります。
メールボックスにはスパムが溢れかえり本来の問い合わせなどのメールが埋もれてしまうだけでなく、大量のメールによってメールボックスが一杯になってしまう・容量を使い切ってしまうこともあります。
この状態になると新しいメールを受信することができなくなり、本来の送信者には右図のようなエラーメールが返信されてしまいます。

また、短時間の大量アクセスによってサーバーの負荷が急上昇することで、データベースエラーなどを引き起こし、サイトが表示されないなど業務やサービス運営に影響を与えることもあります。

▼脅迫に発展するケースも!
さらにはこのような業務・サービスの停止といった妨害だけでなく、その後に「スパムが多くなってメールボックスがいっぱいでしょう?お金を払えば解決するよ」という内容のメールが届き、金銭を目的とした脅迫も行うような悪質なケースもあるようです。

 

▼対策は?

  • アクセス制限(緊急避難的な対応)
    フォームにアクセスしてくる接続元(IPアドレス)はアクセスログに記録されているので、その情報を利用して接続をブロックします。
    時間の経過とともにIPアドレスを変える、あるいは複数のIPアドレスを使用してくることも多いので、ブロック対象が複数になることが多いです。
    IPアドレスの調査に時間がかかる場合は、一時的にメールフォームを停止する等措置も必要です。
    なお、このアクセス制限は即効性のある対応ですが、アクセスログを調べブロック設定する等技術的な知識も必要なので、時間をおかずに弊社に相談してください。
  • スパムフィルタの利用
    WordPressには、Akismetと呼ばれるスパムフィルタの機能(プラグイン)があります。
    これを有効にすることで、スパム投稿を振り分け・ブロックすることができるので、ある程度はスパムをブロックすることはできます。
    それでも、このフィルタから漏れてしまうものもあるので、さらに追加のルール設定などで補うことも必要です。

  • CAPTCHAの利用
    もう1つはスパムボットのような機械的なアクセスを防止するための仕組みとして、指定された画像やゆがんだ文字などを併せて入力するCAPTCHAという仕組みを導入することです。
    グーグルが提供するreCAPTCHAは、WordPressの問合せフォーム用プラグインと簡単に連携して利用することができます。
    スパムフィルタと違って送信前にチェックするので、サーバーへの負担は減るので、用途に応じて対策をすすめるとよいでしょう。

▼問合せフォーム以外が標的になることも!
スパムボットの標的は、メールフォームだけではありません。フォーム機能を持っているものであれば同様に攻撃対象になります。
通販などECサイトのように、より複雑な操作が必要なものでも標的にされます。
例えば、会員登録せずに注文できる仕組みがあると、そのシナリオをなぞった形でデータを送信して注文までを自動で行うようなものもあります。
ちなみに実際にあったケースでは、闇サイト等で出回っているカード情報を注文に使用して、それが有効かどうかをチェックすることを目的とするような挙動でした。
通販サイトでこのような攻撃を受けると、大量の偽注文をキャンセルする必要があり、受注業務に深刻な影響を与えるので、攻撃を受ける可能性の検証など想定はしておいた方がよいでしょう。

ちょっと便利なツール・サービス

ここでは簡単に使えてちょっと便利なツール・サービスをご紹介します。
今回は、画像編集に関連したサービスです。
ブログなどで利用する画像を自分達で準備している方は結構多いかと思いますが、そんな中で時々でてくるのが「背景を削除したい」「人物を切り抜きたい」というニーズです。
こういった編集は、フォトショップなどの高機能な画像編集アプリを利用すればできるのですが、プロ向けの製品で高機能・多用途なだけに使い方も簡単ではありません。
そんな時に気軽に利用できるのが、「remove bg」というサービス(Webアプリ)です。
使い方はとても簡単です。
サイトにアクセスして、処理したい画像ファイルをアップロード(ファイルをドラッグ&ドロップ)するだけで、加工された画像がダウンロードできるようになります。
ダウンロードした画像は、別の背景画像と重ね合わせるなどして活用できます。
無料で利用できるのは解像度の低い画像ですが、用途によっては十分に使えます。

・remove bg
https://www.remove.bg/ja

PCトピックス ~ 削除してしまったファイル・フォルダの復旧

「誤ってファイルを削除してしまった!」、そうではなくても「気がついたらフォルダごとファイルが無くなっていた!」という状況に慌てたことがある人は少なくないでしょう。
もし、そのようなファイルが、Dropboxのようなストレージサービスの中に保存されているものであれば、復旧するのは難しくありません!
Dropboxでは、PC上のフォルダのデータをクラウド上に同期しています。
通常は更新されたものをすぐに反映し、削除されたものも同様に削除します。ただ、クラウド上では削除されたファイルは一定期間別の場所に保管されていますので、この中に残っている状態であれば、復旧することができます。(※保存される期間はプランによって異なります)
また、削除していないファイルについても変更履歴を保持しているので、「○月○日版のファイルを見たい」というようなことにも対応できます。
こういったバックアップを意識せずに残しておけるのもクラウドサービスを利用するメリットの一つです。
One DriveやGoogle Driveにも同じような履歴を管理する機能があります。

・Dropbox で削除済みファイルやフォルダを復元する
https://help.dropbox.com/ja-jp/files-folders/restore-delete/recover-deleted-files-folders

スタッフのツイート

【藤井】

Bluetoothの首掛け型スピーカーを購入しました。
イヤホンとは異なり周囲への音漏れはあるので、ノリの良い音楽をかけながら家の中を練り歩いているとパレードのフロートにでもなったような不思議気分になるのですが、耳を塞ぐことが無いので圧迫感や耳への負担もなく、BGMを聞きながら家事をしたい時などにぴったりです。なかなかのご機嫌に料理も掃除も捗ります!

【瀬川】

最近気になっているのがヘナカラーです。
周りにもちらほらとヘナカラーをしている知人が増え始めていてすこぶる評判が良いです。私もヘナカラー近々チャレンジしてみようと思います。

【嵐田

毎日3Lの水を飲むという習慣があります。その理由は、実年齢よりも若々しくいたいからです。
人体の6割は水分でできているので、水を飲むことで身体にキレイな水を循環させ、健康維持につながっていると感じます。欠点としては、トイレの回数が増えることです…
認知症予防にもなるのでぜひお試し下さい

【田島】

iPhoneの新機種の発表がされましたね。私もiPhoneユーザーになってそろそろ10年弱ほど…。
今使用している機種も3年以上は過ぎたしどうしようかなぁとちょっと悩んでいます。
でもその前に、Switch(ゲーム機)も欲しいな…あと自転車もくたびれてきたから新しくしたい…。
食欲の秋、読書の秋、芸術の秋…どうも今年の私の秋は物欲の秋のようです。

【青木】

実家の長野からぶどうが届きました。自分ではなかなか買えないシャインマスカットとナガノパープルを毎年楽しみにしているのですが、今年は黄華という新品種が入っていました。
一粒がピンポン玉くらいある大粒で、種無しで皮ごと食べられるマスカット系のとてもおいしいぶどうでした。
まだ一部でしか出回っていないようなので、関東のスーパーでも買える日を楽しみにしています。

【渡辺】

夫の足のにおいに長年悩まされてきました。ゴミ捨て場のような臭い、とでも言うのでしょうか。激臭で、夫が帰宅すると私も娘も鼻を塞ぎます。
ところが最近、5本指ソックスを導入すると、なんということでしょう。あんなに臭かったのに、無臭になりました。
靴下ひとつでこんなに変わるとは、ビックリでした。便乗して私も購入してしまいました♪

2020.10.03
ニュースレター 『Office 2010はサポート終了へ』ニュースレター 2020年10月号を掲載。
2020.09.01
お知らせ 「お客様がつながる掲示板」掲載募集中!
2020.08.30
ニュースレター 『ホームページに手をかけてください!』ニュースレター 2020年8月号を掲載。
2020.08.02
ニュースレター 『SEOトピックス ~ グーグルの新指標』ニュースレター 2020年8月号を掲載。
2020.07.08
ニュースレター 『コロナ禍で増すホームページの役割と重要性』ニュースレター 2020年7月号を掲載。

過去のニュースレター
一覧を見る

新着情報

2020.09.01
お知らせ 「お客様がつながる掲示板」掲載募集中!
2020.04.17
お知らせ 4月29日(水)~5月6日(水)までGW休業のお知らせ
2020.01.17
お知らせ WEBデザイナー スタッフ募集中!

お知らせの
一覧を見る