千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。お気軽にお声がけ下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45(土日祝祭日を除く)

今すぐ相談する(1営業日以内に折り返します)

ホームページ活用講座NEWSLETTER

Vol.17 2009年2月24日号

  • 興味・関心に連動した広告サービス
  • ホームページ活用講座 ~ キーワード選び

┏★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  □■ ホームページ活用通信
  ■   WEBマーケティングのヒント

 2009年2月24日号 発行 Vol.17
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆★┛

こんにちは、ピーシー・ブレインの高山です。

日本映画が見事に本場のアカデミー賞を受賞しましたね。
おめでとうございます!

「おくりびと」は外国語映画賞という部門での受賞ですが、
作品賞には「スラムドッグ$ミリオネア」が選ばれています。

※残念ながら私はこの映画の内容については詳しく知りません。

興味のある方はノミネート作品・役者を含めてこちらでチェック
してみてください!

・映画芸術科学アカデミー公式日本語サイトはこちら


・公式サイトはこちら




今┃日┃の┃メ┃ニ┃ュ┃ー┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□1.興味・関心に連動した広告サービス
□2.ホームページ活用講座 ~ キーワード選び
□3.お知らせ
□  あとがき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□1.興味・関心に連動した広告サービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オーバーチュアの新サービス「インタレストマッチ」がいよいよオンライン
からの申込を受け付けるようになりました。
(従来は広告利用のための条件が別にありました)

インタレストマッチとは、従来の検索連動型広告=スポンサードサーチに
対して、「興味関心連動型広告」と呼ばれるものです。

従来の検索連動型広告では、そのときに検索されたキーワードに関連する
広告を表示するようになっていますが、このインタレストマッチでは
「行動ターゲティング」という概念を取り入れて、検索者の興味・関心の
有無に応じた広告を配信します。

例えば、車に興味があると判定した人に対しては一定の期間、自動車に関連
した広告を配信することで、潜在ニーズをターゲットにしたマーケティング
を可能にするといったことを目的にしています。

使い方によってはスポンサードサーチよりも効果が出てくることも
ありそうです。

・インタレストマッチ


(高山)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□2.ホームページ活用講座 ~ キーワード選び
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、「キーワード」というテーマでお届けします。

現在では、検索エンジンからホームページを探す人の割合がかなり
高く、9割もの人が検索エンジンに「キーワード」を入力して情報を
探し始めるという調査報告もあります。

私自身も、最近では辞書・辞典代わりに検索エンジンを利用することも
多いので、まさにそういった利用者の一人です。

このため、SEO・検索エンジン対策はキーワード選びは基本中の基本で
あり、インターネットでは商売につながるとても重要な鍵です。

「キーワード」について説明すると、それだけで本が一冊以上書ける
ボリュームがありますが、ここではキーワード選びに関する基本的な
考え方をご紹介します。


◆誰が使う言葉なのか?

キーワードを選ぶときにまず気をつけなければならないのは、
その言葉が誰のものなのかということです。

よくある勘違いは、ホームページで情報を提供している側が使う
言葉をそのまま連想してしまうことです。

お客が口にしないような業界用語・専門用語などは、関係者の間では
キーワードになりますが、商品・サービスを探している人たちが
そのような言葉を知っているとは限らないのです。

対象となる人が誰なのか、その人がどういう言葉を使うのかという
ことに焦点をあてるのです。

ホームページ制作においても、最初の段階でターゲットを明確にしましょう
ということを必ず言いますが、キーワードを選ぶ際にもターゲットの明確化
は重要です。

具体的な言葉を導きだす必要があるので、大ざっぱな感覚ではなく、
個人が特定できるくらいにターゲットをイメージする必要があります。

例えば、小学生向けの進学系の学習塾の場合ではこんな感じです。

・松戸市内のマンションに住み
・小学生の娘が二人(5年と3年)がいる
・共働きで世帯収入は1千万円前後
・教育熱心で習い事は複数
・私立中学への進学を考えている
・・・

このように具体的にイメージできれば、キーワードを選ぶのも
ぐっと楽になってきます。


◆キーワードの種類

 キーワードと一口にいっても実にいろいろなタイプの言葉あります。

・一般名詞

 まず最初に思いつくのが、一般的な言葉です。

 「ホームページ」「保険」「ダイエット」「中古車」「予備校」といった

 単一の語句または複数の語句の組合せがあります。

 自分が探す立場になると分かりますが、実際の検索の場面では、単一の語句
  だけで検索が完了することはごくまれです。


・動詞との組み合わせ

 一般名詞だけの検索では、実際に試してみれば分かりますが、期待する
  ような結果が得られないことが多いのです。

 「○○を●●する」といった情報を探すことが多いので、この「●●」に
  相当する動詞を組み合わせて考えると良いわけです。

 例えば、

 「作成」「調査」「相談」「代行」「対策」

 ホームページの例で言えば、「ホームページ 作成」のような言葉です。


・最強の固有名詞

 毎年検索キーワードのランキングが発表されますが、ここにランクイン
  しているキーワードは、その多くがサービス名や社名・人名・グループ名
  といった固有名詞です

 アクセス解析を導入している方はご存じだ思いますが、社名・人名や
  サービス名、製品名というキーワードでアクセスしている数は実は
  思っている以上に多いのです。

- Yahoo!検索ランキング 2008年検索ワードランキング




◆キーワードの選び方のポイント

 ここからは実際にキーワードを選ぶ上でのポイントについて説明します。

・ビジネスにつながる言葉を選ぶ

 検索する人の中には、単に情報収集を目的にしている人も数多くいます。
  将来的にもビジネスに結びつきにくい人たちばかりを集めてもロスが
  多いだけです。

 また、同じように関心領域は一致していても反応する人がが異なることが
  あるので、自身のビジネスにつながる言葉を選ぶことが重要です。

 例えば、

  「節約」 → お金のない人
   「節税」 → お金のある人

  税理士や会計事務所が対象にしたいのがどちらかは自明ですね。

 また、「英会話」の場合には、

  「英会話スクール」     → おとな向け
   「英会話教室」「英語教室」 → こども向け

 といったように傾向があるはずです。


・勝てそうな言葉を選ぶ

 検索エンジンでの上位表示を考えた場合、全てのキーワードで成果を
  出すことは極めて困難です。

 「ダイエット」のような検索数も多いが、競合も多いような
  キーワードではなく、「●●ダイエット」「●●ダイエット サプリ」の
  ようにある程度絞られたいキーワードを選んだ方が競争が楽になります。


・エリアを考慮する

 もともと商圏のあるビジネスを展開している場合には、地域名を
  組み合わせるのは効果的です。

 地域名は、都道府県・市町村名だけでなく、駅名、呼称などいくつかの
  パターンがあります。

 単独では競争の厳しいキーワードであっても地域名を組み合わせる
  ことでぐっと成果をあげやすくなります。


・言葉のゆれを考える

 キーワードには、バリエーションがあります。

 同じ意味、目的を表す言葉であっても表記が異なるものがあり、
  そのいずれを利用するのかは検索する人次第です。

 例えば、
  - 表記のゆれ
   「携帯」「ケータイ」、「シロアリ」「白アリ」「白蟻」・・・

 - 違う漢字
   ホームページ「制作」、ホームページ「製作」

 - 同じ意味の違う表現
   「ホームページ制作」「ホームページ作成」
   「学校」「スクール」「教室」



・ツールの活用

 キーワードの候補を挙げる際には、自分たちで想像するのではなく
  キーワードツールのようなサービス・ツールを利用して実際に検索
  されている言葉に注目してください。

 自分たちの頭だけで考えていると、最初にも書いたように、誰の言葉なのか
  という点がズレてしまう可能性が高いのです。

 また、選んだキーワードで本当にホームページにアクセスされているのか
  どうかはアクセス解析を利用してしっかりと確認することが欠かせません。


◆思わぬ発見

アクセス解析の結果を、定期的にチェックしている、思わぬことに
気づくことがあります。

自分たちが想定したのとは違ったキーワードでアクセスしているケースが
あったりするのです。

そしてそのキーワードが、実は反応が高いということであれば、これは
まさに宝のキーワードです。



◆まとめ

・まずはターゲットの明確化、できるだけ具体的にイメージしましょう

・利用者の視点で考えましょう

・ビジネスにつながるキーワードを選びましょう

・競争に勝てるキーワードを選びましょう

・独りよがりにならないようにツールを使って選びましょう



いまのホームページについてのキーワード選びに悩んでいる、実際の
状況を調べてみたい方とお考えでしたらお気軽にご相談ください。

弊社まで来社いただければ無料で相談に応じます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□3.お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆低コストで売上アップ!  役立つガイドブックが無料で手に入る!
───────────────────────────────────

◇かんたんに更新できる企業ホームページの作り方

更新費用を抑えつつ売上アップにつながるホームページの作成方法が分かる
ガイドブックが今なら無料で手に入ります。

A4ページ2段組で41ページ、単行本にすると実に一冊に相当するだけの
ボリュームをもったガイドブックです。

インターネットビジネスに必要な「ホームページ活用のエッセンス」を
この中に凝縮していますので、このガイドブックを一冊読めば、他の書籍を
読む必要はありません!!

このガイドブックを手に入れることで、

 * 対応の悪い業者に高い更新費用を請求され続けることがなくなります
  * 自分のホームページが、なぜ商売に少しも役に立たないのかが分かります
  * ホームページを自社のビジネスにどう活用すればよいのか、ストーリーが
   イメージできます
  * ホームページの反応率をアップすることができます
  * アクセスアップを実現することができます

いまならこのガイドブック(製本版は有料:1500円・税込・送料込)を
無料でプレゼントしています!

ご希望の方は、弊社担当者にご連絡いただくか、
こちらからお申込みください。

他にも以下の役に立つ情報冊子を用意しておりますので、こちらも併せて
ご請求ください。

★自分で更新できるSEO対策
★集客ホームページ作成講座(基礎編)
★ホームページ関連サービスのご紹介
⇒詳細はこちらから


ご相談や、お問い合わせはこちらから


電話の場合は、フリーダイヤル 0120-841-179 まで!

♪♪♪ あとがき

まだまだ続いているインフルエンザの流行、我が家で予防接種して
いたのですが、結局全員が感染・発症しました(>_<)

最近は一時のA型から、B型に流行も変わってきているようです。

今日・明日と子供のクラスは学級閉鎖です。

まだまだ、予防には気をつけないといけませんね。

無料お問い合わせ窓口まずはお気軽にご連絡下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45※土・日・祝祭日を除く

メールはこちら

最新のニュースレター

ホームページ活用法

月別アーカイブ