千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。お気軽にお声がけ下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45(土日祝祭日を除く)

今すぐ相談する(1営業日以内に折り返します)

ホームページ活用講座NEWSLETTER

Vol.19 2009年3月24日号

  • 「反応を格段にアップするコンテンツ」

┏★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  □■ インターネットマーケティング活用情報
  ■   ホームページ活用のヒント

 2009年3月24日号 発行 Vol.19
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆★┛

 こんにちはピーシー・ブレインの高山です。

 このメールニュースは、当社サービスに問い合わせいただいた方や
  当社サービスをご利用になられた方を対象に送付しております。
  ───────────────────────────────

 ▼低コストで売上アップ!
   ブログで更新できる企業ホームページの作り方

 「ホームページを商売にどう活用すればよいかわからない」
  「ホームページを作りたいが、どこから手をつけたらよいのか」

などとお悩みの方、これを読めば全てがわかります!   ≫詳しくはこちら



今┃日┃の┃メ┃ニ┃ュ┃ー┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「反応を格段にアップするコンテンツ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、ホームページからの反応を大幅にアップするために欠かせない
コンテンツについて紹介します。


◆ホームページからの反応がない

ホームページを作ってみたものの問い合わせが、少ないと悩んでいる方
は少なくありません。

 ・取り扱っている商品には自信がある
  ・ホームページでも製品情報をしっかり説明している
  ・・・

ホームページ上で、しっかりと情報を伝えていたとしてもです。

ネットを使わない営業現場や店頭であればうまく行くようなことが
ホームページではなぜかうまくゆかないのです。


これには理由があります・・・



◆ネットユーザーの気持ちを知る

実は、オフラインの一般的な販売・営業の現場でのお客さんと、
ホームページで購入しようとしている人の心には大きな違いが
あります。

それは、「不安」です。

店頭であれば、実際に現物を見たり触ったりして商品を確かめること
ができます。

人が介在することで、自分が不安に感じることについても、ひとつ
ひとつひとつをその場で確認し、解決することができるのです。

ところがホームページの場合はどうでしょうか?


商品を手に取ることもできません。相談したくてもそこに人はいません。

文字や画像による情報を頼りに判断しなければなりません。

そもそも、それを提供・販売している会社が存在するのかを確認する
ことも難しかったりします。

という状況ですからお客さんは、自分が期待している商品・サービスが
本当に手入るのか、それで自分の問題が解決するのかどうか、とても
不安に感じているのです。

では、この不安を解消するためには、どのような手段が有効でしょうか?



◆第三者に評価してもらう

ホームページを見ている人の不安を低減するために有効的な手段は、
「第三者による評価」をコンテンツとして掲載することです。

商品・サービスを提供している本人が、いくら頑張って

「良い商品です」
「うちのサービスのサポートは万全です」

と言っても、人はなかなかそれを信用しようとは思いません。

ですが、当事者ではない他人の評価についてはとても気にします。
それどころか、購入や利用の参考にしてしまうのです。

あたなにも一つや二つ思いたることがあるでしょう。

では具体的には、どのようなコンテンツが良いのでしょうか?


もっとも代表的なもの・・・それは、

 「お客様の声」

です。

最近では、いろいろなところで目にするようになりました。

しかし、ただ書けば良いという単純なものではないのです。
実はそれだけではまだ不十分なのです。

このようなコンテンツを一生懸命書いて載せていたとしても、

「作り話じゃないの?」

と思われてしまったら・・・意味がありませんよね。

そこで、次のような情報を追加することが必要になってきます。

・お客さんの実名
・お客さんの顔写真
・お客さんのコメント

これらを併せて掲載することです。
掲載数は多ければ多いほど、効果的があります。

自分と同じように感じている人がすでにお客さんとして存在すれば
かなりの安心材料になるのです。

ポイントはいかに現実味を感じてもらえるかということです。


とは言っても、実際には実名や顔写真を公開することに抵抗を
持っている方も少なくないので、可能な範囲でたくさん掲載する
ことを目指しましょう。



◆お客様の声はどんどん追加しましょう

お客様の声をどんどん集めてホームページのコンテンツとして追加して
ゆきましょう。

でも、「お客様の声」を掲載することが大切だと分かっていても、

・更新するのが面倒くさい
・更新したいけど、忙しくて時間を取れない
・更新の仕方が分からない

という理由でほったらかしになっているケースも少なくありません。

この状態を続いている限りせっかくのホームページも、宝の持ち腐れです。

頻繁に更新または追加する必要があるコンテンツなので、本当は自分
たちで更新できれば良いのですが、最初は更新サービスを利用するなど
費用をかけてでもこの「お客様の声」は作成するようにしてください。

ホームページの反応は確実に良くなります。



◆お客様の声の集め方

ここではお客様の声を集める際のちょっとしたポイントについて説明し
ます。


似たようなものとしてアンケートを想像する人もいますが、アンケート
とは目的が違います。

お客様の声は、いかに安心してもらえるか、という点にフォーカス
しますので、アンケートとは異なり「悪いことは聞かない」ようにします。

代わりに、購入・利用してみて良かったと思えることを聞くようにします。

「スタッフのモチベーションアップになるので、良かった点を教えて下さい」

と聞いてみるのも一つの方法です。


また、書くことが自体が面倒、手間を掛けさせたくないということで
あれば、こちらで書いたものをチェックしてもらって承認してもらう
スタイルでもOKです。

ホームページに掲載するときには

・なるべく本名で
・できれば写真付きで
・手書き、日付があるとよりそれらしい

ということを意識すると良いでしょう。

そして、

・質よりも量を重視

とくに最初の段階は、数を集めることを優先するとよいでしょう。

参考にしてみてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のまとめ

・ホームページで商品を選ぶときに人は不安を感じている
・不安の解消には、第三者の評価が効果的
・お客様の声はとても役に立つコンテンツ
・お客様の声をどんどんに集めて掲載しましょう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼低コストで売上アップ!
  役立つガイドブックが無料で手に入る!≫くわしくはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ブログでかんたんに更新できる企業ホームページの作り方

更新費用を抑えつつ売上アップにつながるホームページの作成方法が分
かるガイドブックが今なら無料で手に入ります。

A4ページ2段組で41ページ、単行本にすると実に一冊に相当するだけ
のボリュームをもったガイドブックです。

インターネットビジネスに必要な「ホームページ活用のエッセンス」を
この中に凝縮していますので、このガイドブックを一冊読めば、他の書
籍を読む必要はありません!!

このガイドブックを手に入れることで、

 * 自分のホームページが、なぜ商売に少しも役に立たないのかが
   分かります
  * ホームページを自社のビジネスにどう活用すればよいのか、
   ストーリーがイメージできます
  * ホームページの反応率をアップすることができます
  * アクセスアップを実現することができます

いまならこのガイドブック(製本版は有料:1500円・税込・送料込)を
無料でプレゼントしています!

ご希望の方は、弊社担当者にご連絡いただくか、 こちらからお申込みください。

────────────────────────────────

他にも以下の役に立つ情報冊子を用意しておりますので、
こちらも併せてご請求ください。≫詳しくはこちらから


▼自分で更新できるSEO対策
▼集客ホームページ作成講座(基礎編)
▼ホームページ関連サービスのご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★★★ アンケートのお願い ★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手数ですが、アンケートにご協力いただけると助かります。

アンケートはとても簡単です。

評価をクリックの形でお答えいただくだけです。

以下の3つのうち、どう思われたか?
クリックしてください。


1)とてもよかった。気づきがあった。役に立った。

2)ふつう。まぁ役に立った。

3)あまり役に立たなかった。

ご協力ありがとうございます。

────────────────────────────────

ご相談や、お問い合わせはこちらから


電話の場合は、フリーダイヤル 0120-841-179 まで!

────────────────────────────────
◆購読登録の方法
────────────────────────────────

このメルマガは、当社サービスに問い合わせいただいた方や当社サービ
スをご利用になられた方を対象に送付しております。

<< 購読をご希望の方へ >>


なお、ご登録はこちらより行えます

────────────────────────────────
◆感想・ご質問・ご意見をぜひお聞かせ下さい!
────────────────────────────────
メルマガを読んだ感想や、意見、またこんなテーマ・ネタを取り上げて
欲しいといった意見がありましたら、ぜひお聞かせ下さい!

投書箱はこちら
メール:info@pcbrain.co.jp

♪♪♪ あとがき

国内キャンプでは大変なフィーバーぶりを見せたWBCもいよいよ決勝
ですね。苦しみながらも決勝に進んだ日本の2連覇を期待しましょう。

ところで、一度負けても次に勝てば良いダブルエリミネート方式という
のはなんかしっくり来ないのは私だけでしょうか?

サッカーで一般的なホーム&アウェイ方式は分かりやすいのですが・・・


メルマガを読んでの感想、取り上げて欲しいテーマなど、
ぜひあなたのご意見をお聞かせ下さい!

無料お問い合わせ窓口まずはお気軽にご連絡下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45※土・日・祝祭日を除く

メールはこちら

最新のニュースレター

ホームページ活用法

月別アーカイブ