千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。お気軽にお声がけ下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45(土日祝祭日を除く)

今すぐ相談する(1営業日以内に折り返します)

ホームページ活用講座NEWSLETTER

メールが届かない ~ 迷惑メール誤判定

            こんにちは、ピーシー・ブレインの高山です。
            冬のオリンピックが終わりました。夏のオリンピックでも新競技に注目が集まっていましたが、スノボなどのXゲーム系競技が注目になりました。自分では絶対にやろうと思いませんが、観る分にはとても面白いですよね。さぁみなさんはどんな競技に注目していたでしょうか。さて、今回はサイバーセキュリティ月間でもあるので、メールに関するセキュリティ関連の話題を中心にお届けします。

            メールが届かない ~ 迷惑メール誤判定

            最近「お客様からのメールが届かない」「迷惑メールに判定されてしまう」といったことや、逆にこちらから「送ったメールがお客様に届かない」ということが起こるようになってきました。

            ▼メールが届かない原因・理由

            一般社団法人日本データ通信協会の迷惑メール白書2021年版によれば、国内ISPにおける迷惑メールの割合は2020年3月期で44.58%にも上っています。
            そのため各社では、迷惑メールを判別する仕組みを利用者に提供しています。
            この仕組みは一定のルールや傾向に基づくものなので、判断・判定にはどうしても振れ幅がでてくるので、誤判定となることも出てきます。
            また、共用のレンタルサーバーサービスを利用している場合は同じサーバーの利用者に迷惑メールを発信している者がいればその巻き添いでブロックされます。
            他にも、メール文面の中に書かれているリンクや内容が原因で、迷惑メールと判定されるようなこともあり様々な要因があります。

            ▼注意が必要な環境

            • 主に個人向け提供しているサービスをビジネスで利用している
              iCloudやHotmail、Outlook.comなど、主に個人向けとして提供されているサービスでは、迷惑メールの判定ルールを厳しく設定しているところが多くビジネスでの利用を私たちはお勧めしていません。
            • Gmailに転送して利用している
              転送するメールの中に迷惑メールが含まれている場合は、転送先のサーバーが迷惑メールを送っていると判定されることもあり、こういったことが繰り返されると転送されるメールの多くが届かなくなることもあります。

            ▼メールが届かないときの対応

            • 迷惑メールフォルダを点検する、点検してもらう
            • 迷惑メールフォルダに入る場合は、フィルタで除外する
            • 転送をやめて取り込む設定にする(Gmailに転送している場合)
            • 送信者認証設定を行う
            • メールサーバー・サービスを変更する

            もし、急にお問い合わせメールが届かなくなったなどの現象があれば、弊社担当にご相談下さい。

             

            注意喚起 ~ Emotet(エモテット)ウイルスの再活性化!

            Emotet(エモテット)と呼ばれるメール媒介型の攻撃・マルウェアの感染が増えています!
            一度終息したものの、昨年末から再び活性化してきていましたが、IPA(情報処理推進機構)からも改めて注意喚起情報が出されましたので、みなさんもぜひご注意ください!

            ■Emotetの特徴

            Emotetは2019年に日本国内に大規模な攻撃があり多くの企業や組織が被害を受けました。その際にメディアにも取り上げられたので、覚えている方もいるかも知れませんが、ウイルスへの感染を目的としたメール攻撃の一種です。実際に使われているメールの情報を流用して巧妙に偽装している点が特徴で、より開封・クリックしたくなるような心理的な手法も使っています。
            ウイルス感染させる手口としては、Officeソフトなどのアプリケーションの脆弱性を悪用した添付ファイルを開かせる方法に加えて、不正なプログラムを含んだファイルをダウンロードされる等の方法が確認されています。ウイルスの仕込まれた添付ファイルはパスワードが設定されていて、セキュリティ対策ソフトのチェックをすり抜けるようになっているなど、色々と厄介なタイプです。

            実は昨年2021年の5月に活動が終息したとされていたのですが、昨年末の11月頃から活動が再開し、2022年2月に入ってから国内でも多くの事例が報告されるようになってきています。

            ■最近の手口・事例と傾向

            注意喚起されているIPAのサイト上に被害例や手口などが掲載(『「Emotet(エモテット)」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて』)されていますので、ここではそれらを引用して紹介します。

            ▼実際の被害例

            上記の被害では下図のような流れになっていました。

             

            ▼新しい手口

            感染させる手口もどんどん変化しています。これまでのWordやExcelファイルを添付する手口に加えて、PDF閲覧ソフトをダウンロードし、開かせる・実行させる手口も出てきています。下図は実際に確認されている手口の例です。

            ▼Emotet対策

            基本的な対策はこれまでのウイルス付きメールへの対策と変わりません。

            • 身に覚えのないメールの添付ファイルは開かない。メール本文中のURLリンクはクリックしない。
            • 自分が送信したメールへの返信に見えるメールであっても、不自然な点があれば添付ファイルは開かない。
            • OSやアプリケーション、セキュリティソフトを常に最新の状態にする。

            といったことが基本です。

            とにかく、Emotetとの場合は、本当にやり取りにしている人の名前やタイトル、本文を流用してきますのでより慎重になってください。少しでも「違和感」を覚えたら「まぁいいや」と適当に開いてしまうのではなく、別の手段で送信者に確認する、同僚や管理者に相談するといったことも有効です。

            【IPAの注意喚起】「Emotet(エモテット)」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
            https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

             

            ※サイバー攻撃増加の可能性
            直近の世界情勢を鑑みると、Emotetとは別にサイバー攻撃の脅威が高まっていることは間違いありません。先日、ウクライナが大規模なサイバー攻撃を受けましたが、直接的な攻撃を受けるのとは別に他者を攻撃するための踏み台として利用するために機器・サーバーを乗っ取る・制御用のマルウェアを仕込む、といった攻撃も予想されます。このような攻撃ではサーバーやPCだけでなくIoT機器も狙われるため、ファムウェアを最新にアップデートなどのセキュリティ対策が欠かせません。

             

            スタッフのツイート

            【藤井】

            前回の結果報告ですが一応それっぽいものはできたものの、「いつものローストビーフが良い」と家族からは不評を買いつつ、大量に出た牛筋は大量のカレーとなり何とか1.6キロの肉塊を無事完食致しました。長年の夢を叶えてとりあえず満足は致しましたので、来年からはもう少し堅実なメニューにて己の誕生日を祝って行こうと思います。
            XX歳になった今年の藤井もどうぞよろしくお願いいたします。

            【嵐田】

            そろそろ桜が咲く地域もあると思いますが、北海道の桜は基本的に5月初旬から見頃を迎えることが多いです。3月は雪解けが進みつつも時折雪が降る、、
            4月にはほぼ雪解けしてるとはいえ、峠を越える場合は冬タイヤじゃないと危険…5月からは夏タイヤでOKとなります。
            春の楽しみはテントを立てて花見しつつBBQです。
            ハンモックで寝ながらの読書は至福のひと時です、、
            そんな妄想をしつつ、もう少しで終わる冬を乗り越えたいと思います。

            【高田】

            オリンピックを見ていたら、スキーで骨折したことを思い出しました。激痛で歩くこともできず、みんなに支えられながら帰宅した私をみて、「ただの捻挫よ~!」と笑い飛ばした母。湿布を貼ったものの、骨折には効くわけもなく・・・痛み止めを飲んでなんとか眠りにつきましたが、翌朝起きるとそこには象のように腫れあがった脚が。慌てて病院へ行き、レントゲンを撮ったところ、脛の一番太い骨が真っ二つ・・・それだもの、痛いはず(涙)
            母はドクターから「どうして早く連れてこなかったの!」と怒られ、猛省。その後1ヶ月入院となりましたが、お年寄りが多い病院だったので、当時小学生だった私は孫のように扱われ、至れり尽くせり♪骨折も悪くないな~なんて思ってしまうほど、入院生活を満喫しました。

            【保田】

            三月といえばひな祭り。うちには娘がおりまして、娘が一歳の時に、私が一目惚れして購入した木目込み製法の雛人形があります。「木目込み」は木片や粘土のようなもので人形の型を作り、 着物の折れ目やしわの部分に切れ込みをいれた製法です。丸いフォルムでぽってりとした、とてもかわいいコンパクトな雛人形。三月三日が過ぎると「もっと飾っていたい…」という気持ちは抑えて、そそくさと片付ける母の姿を娘は不思議そうにいつも見つめております…

            【石渡】

            3月といえば、桜色に染まる季節。ピンクが大好きな上に自身の誕生月ということも相まって、1年の中で最も心が弾む時期です。
            数年前、散歩がてら隅田川へ花見に行った時のこと。絶対に行きたいお店がある!という母に連れられ向かったのが、桜餅の元祖名店「長命寺桜もち」でした。嬉しそうに微笑んでいる母の手には、大きな桜の葉に隠れた真っ白なお餅が。あれ、桜餅がピンクじゃない…。ショックを受けている私に追い討ちをかけた「本当はね、桜餅の葉っぱは食べないのよ」という母の言葉。確かに、長命寺の葉っぱは、堅かったです…。香りづけと乾燥を防ぐためのものなので、本来は食べなくて良いものだそうですね。幼い頃、家族の残した葉っぱを集めて食べていた私にとって、大きな大きな衝撃でしたが…自分の無知さに反省しました。

            【後藤】

            最近眠りが浅く、夜中に何度か起きてしまってそのままあまり眠れなかったり、疲れが取れにくいと感じていた時に友人から『クワンソウ』という沖縄のハーブティーを紹介してもらいました。寝る前に数週間飲んでいたところ身体がポカポカ気持ちよく、長い時間寝れるようになってきました。腸内環境を整える効果もあり免疫力アップにもつながるそうなのでおススメです。

            無料お問い合わせ窓口まずはお気軽にご連絡下さい。

            0120-841-179
            受付時間 9:00~17:45※土・日・祝祭日を除く

            メールはこちら

            最新のニュースレター

            ホームページ活用法

            月別アーカイブ