千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。お気軽にお声がけ下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45(土日祝祭日を除く)

今すぐ相談する(1営業日以内に折り返します)

ホームページ活用講座NEWSLETTER

Googleビジネスプロフィールの活用

            こんにちは、ピーシー・ブレインの高山です。
            千葉ロッテの佐々木朗希投手の完全試合は見事でした。槇原投手以来28年ぶりというのも驚きです。今後のますますの活躍が楽しみな20代ですね。さて、今回はグーグルのビジネスプロフィールの話題を中心にお届けします。

            Googleビジネスプロフィールの活用

            検索エンジンで利用されることの多いグーグルですが、他にも様々なサービスを提供しています。
            今回ご紹介するのはGoogleビジネスプロフィールです。以前は「マイビジネス」や「プレイス」という名称で提供されていたサービスで、既に利用されている方もいると思いますが、改めて解説してゆきます。

            ▼ ビジネスプロフィールでできること

            グーグルのウェブ検索やマップ上で検索した利用者に対して、その結果ページに写真、特典、投稿といった様々な情報(プロフィール)を表示・案内することができる仕組みです。地図と連動した情報掲載という点では、MEO(Map Engine Optimization:地図エンジンに対する最適化)と呼ばれることもあり、特に地域商圏を対象としたローカルビジネスではSEO対策とともに注目されています。

            現在のGoogle検索は、ユニバーサル検索という形で、通常のウェブ検索と別の情報を検索結果に加えて表示するような仕組みになっています。ビジネスプロフィールで登録された情報は、このユニバーサル検索でも使用されるので、図のようにウェブ検索の上部にビジネスプロフィールが表示されるので検索結果画面上で大きくアピールすることもできます。

            以前のマイビジネスでは、専用の管理画面から編集画面へアクセスする必要がありましたが、ビジネスプロフィールでは、検索やマップの画面上から編集画面へ移動することができ、より簡単に運用できるようになっています。


            ▼ ビジネスプロフィールの活用のポイント

            一度設定しておしまいということではなく、ホームページと同じようにしっかりと更新しましょう!

            • クチコミを集める
              第三者の評価、お客様の声でもあるクチコミはとても有効なコンテンツです。そして、その数は少ないものよりも多いとさらに信頼度が高まります。
              もし、まだクチコミを集めていない、数が少ないのであれば、評価とともに投稿してもう取り組みを進めましょう。なお、クチコミ投稿をする顧客側もグーグルアカウントが必要です。

            •  商品・サービスを登録する
              店舗・オフィスの情報だけでなく、商品やサービスの情報を掲載することができます。
              商品にはカテゴリを設定することもできます。写真と共に掲載し、「購入」や「詳細」といったボタン(リンク)と組み合わせることで、より効果的に誘導することができます。

            • 写真をアップする
              ビジネス プロフィールには、複数の写真を登録することができます。何も設定しないとストリートビューで参照される外観情報など、マップの位置情報に関連した写真が使われますが、商品やサービスの様子や、店舗であれば訴求したい店内の様子などをアップしておくと利用者にも良い印象を与えられます。また、写真だけでなく動画を利用することもできます。

            • 営業時間を正しく記載する
              店舗型のビジネスでは、営業時間を参照したいことは良くあります。
              特にこのコロナ禍で、通常とは異なる時間帯で営業しているケースもあるので、掲載している情報が最新かどうか改めて確認しましょう。営業時間については変更する都度更新するようにしておくと良いです。なお、ゴールデンウィークや年末年始など、特定期間の営業日や営業時間が異なる場合は図4の「特別営業時間」を別途設定することもできます。


            ▼ ビジネスプロフィール上のクチコミ評価

            利用者が増えてくることで、高評価ではないクチコミが書き込まれることは避けられません。他のサイト例えばAmazonでも、ベストセラー商品ではレビューが中間評価の星3つに集約されることが知られています。
            心理的には星を少しでも多くなるように見せたいところですが、それよりも良い評価をしてくれた方や、疑問に対してはその回答を掲載するなどの対応で、レビューの投稿自体を大切にしましょう。

            • ホームページ上へのクチコミ引用掲載
              クチコミの表示はホームページに組み込んで表示することもできます。WordPressを使っている場合は、プラグインを利用すると簡単に実現できます。
              なお、本当に悪質、中傷ともとれるようなクチコミについては、グーグル側に報告して、審査してもらうことはできます。削除されるかどうかは審査次第ですが、気になる方は利用してみてください。
               <不適切なユーザー プロフィールを報告する>
              https://support.google.com/contributionpolicy/answer/9968060?hl=ja&ref_topic=7422769
            •  最新情報の投稿、特典やイベントの掲載
              写真やテキストにリンクを加えて、最新のトピックスやブログなどの紹介、クーポンなどの特典を掲示する、また期間限定のイベント案内の告知などの情報を掲載することができます。

            • ダイレクトメッセージ
              投稿された公開質問へ回答することもできますが、それとは別にプライベートチャットの形で質問者とメッセージのやり取りをすることもで
              きます。質問者側もグーグルアカウントが必要になりますが、直接やり取りした内容は他のユーザーには見られることはありません。

            • よくある質問の掲載
              よくある質問と回答を自分で登録しておくことで、利用者の参考になり不安や疑問をあらかじめ解消しておくことができます。
              ※なお、質問にはオーナー以外の他のユーザーも回答できるので、内容のチェックは必要になります。

            • 見積リクエストや来店予約
              ホームページや他のサービスを利用して作られた問合せフォームや、来店予約フォームへのリンクを掲載することで、ビジネスプロフィール上から直接誘導することもできます。
              また、誘導先を公式LINEにしておいて、LINEの友だちとして登録してもらうように案内する等の使い方もできるので、スマートフォンユーザーに合ったサービスと組み合わせて利用すると良いです。

             

            ▼ Googleの意図を理解して、SEOやMEOとして活用する

            サービスの利用者・ユーザーにとって便利で役立つ情報を提供しているとグーグルは評価します。ビジネスプロフィールも、その利用者にとって役立つ情報提供ツールの一つであり、実際に利用者の立場として使ってみると本当に有用です。これは、グーグルからすれば評価すべきことになるので、結果としてSEOやMEOといった評価へも影響を与えます。
            利用者にとって便利であれば、それは(検索エンジンから見た)ホームページの評価を高くするものなので、こういったツールやサービスを上手に利用して、ホームページ自体の評価も高めてゆきましょう。
            なお、弊社のお客様には、ホームページ作成時に合わせて設定を代行しています。設定された情報の更新は適宜行っていただければと思いますが、ご不明な点などがあればお気軽に担当までご相談ください。

             

            スタッフのツイート

            【藤井】

            近隣の店舗のネットスーパーがAmazonと連携しました。注文した商品がなんと2時間後には届くというのです。
            元々ネットスーパーのヘビーユーザーであるところの出不精ですが、牛乳が無いだの片栗粉を切らしただので仕事上がりに渋々とスーパーに出向くことも多いのでこれは出不精が加速すること間違いありません。
            早速お昼休みに卵と卓上醤油、それから本日夕飯は作りたくないという強い気持ちでお惣菜を買いました。今日の藤井は無敵です。

            【嵐田】

            雪がなくなりダムの氷が溶けたタイミングを見計らい、ようやく夏タイヤに交換しました。冬タイヤと比べるとゴムが硬いため、コーナーを攻めた時もしっかりとハンドリングできますが、冬タイヤはゴムが柔らかいため、夏タイヤと同じ気持ちで走ると、ヒヤっとする瞬間があります。
            はやる気持ちを抑えつつも安全運転を心がけ今年も無事故無違反でいられるよう真面目に生きたいと思います。

            【高田】

            コロナ禍で外出控えが続き、せめて家では美味しいものを・・・と自分を甘やかし続けた結果、見事に肥えました。なかなか現実を受け入れられずにいましたが、座る椅子がことごとく軋みだし、ダイエットの神が舞い降りた次第です。オートミールの置換ダイエットというシンプルなものですが、ジワリジワリと効果が現れ・・・始めた頃に開催される飲み会。せっかく落とした体重も減った分だけチャージされ、あっという間に元通り。
            まん防が解除されたことで友人からの誘いも増え、せっかく舞い降りたダイエットの神が行方をくらませました。どこにいったのでしょう・・・お見かけの際はぜひ高田までご一報ください(笑)

            【保田】

            新年度早々、子供たちが発熱をし、コロナの検査を受けて参りました。
            子供が今年初めてのコロナに罹り、家族で2週間ぐらい家に引きこもったばかりでしたので「ま、また!!?」と青ざめつつ、祈るような気持ちで検査結果を待ちました・・・。結果は「陰性」。子供たちと手を取り合い、狂喜し、夫に「陰性!!」の二文字を急いでLINE。子供が37.5℃の熱を出したとある日の出来事でございます。

            【石渡】

            先日、車を運転していた時のこと。大きな鯉のぼりを見つけ「鯉のぼりが揚がっているよ!」と子供たちに声をかけたのですが…「鯉のぼりって、あがっているって言うの?」という息子の質問に少々困ってしまいました。
            普段何気なく使っている言葉でも、改めて質問されると、あれ?違ったかな…と自信がなくなることってありませんか?
            「鯉のぼりは泳いでいるんだよ?」と、助け舟を出したのは7歳の娘。さすが小学生!毎日、学校で言葉を習っているだけありますね。
            斯くして、我が家では空高くあがる鯉のぼりを見かけた際、面白そうに泳いでいるね~!と表現することになりました。

            【後藤】

            ここ数年爪に縦線が出てきて、その線に沿って爪が裂けることが多くなりとても不便を感じていたので保護する目的でジェルネイルを始めました。最初は自然な感じに…と肌に近い色をお願いしていましたが慣れてきたらもうちょっと目立ってもいいかな?などと思いだんだん鮮やかになっていき、今は春らしいピンクのグラデーションが気に入ってます。
            きれいに保てて、裂けることがなくなったので快適♪自分では何もしなくていいので楽で無精者の私にはピッタリです。

            無料お問い合わせ窓口まずはお気軽にご連絡下さい。

            0120-841-179
            受付時間 9:00~17:45※土・日・祝祭日を除く

            メールはこちら

            最新のニュースレター

            ホームページ活用法

            月別アーカイブ