千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。お気軽にお声がけ下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45(土日祝祭日を除く)

今すぐ相談する(1営業日以内に折り返します)

ホームページ活用講座NEWSLETTER

Vol.2 2007年3月20日号

  • SEOって何?
  • 検索エンジンはホームページの入り口

┏★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   徒然なるままに「WEBマーケティング」修行
          
                   2007年3月20日号 発行 Vol.2
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆★┛
こんにちは、Webマーケティングプランナー修行中の眞田です。

もう3月、卒業シーズンですね。今年保育園を卒園する我が家の息子も
ホームページで大好きなポケモンやウルトラマンの情報収集に忙しいよう
です。

彼のお気に入りの中には「ウルトラセブンスナック」「幻のブースカ」など
わけの分からないタイトルが並んでいます。

すべて、検索エンジンから探し出した彼のレアなお気に入りです。

今月は、この6歳の子供も使いこなす、検索エンジンについて、入社後に
感じた「へえ~っ」をお伝えしたいと思っています。


C┃O┃N┃T┃E┃N┃T┃S┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━
◎SEOって何?
◎検索エンジンはホームページの入り口
◎今回の修行の成果?
◎編集後記

-----------------------------------------------------------------
◆SEOって何?
-----------------------------------------------------------------

これまで、検索エンジンといえば、もっぱら使うのが専門だった私ですが、
今は、使うユーザーの動きを探って、少しでもホームページを上位に表示
させることも仕事のひとつとなりました。

もちろん、ナウな私ですから、「SEO」なんて言葉ぐらいは入社前から
知っていましたが、単純に「SEOとは検索エンジンで最初の方にホーム
ページを表示してもらうこと」ぐらいにしか思っていませんでした。

つまり、検索エンジンで上位に表示されるような、「こて技」を使うこと
それがまさに「SEO]だと思っていたのです。

・・・が、ただ上位表示されればよいってものではないんです。

第一回で触れた「ホームページの目的」を達成させるために、何が必要か
を考えた上で、検索エンジンの上位表示を目指すことが重要なことを
知りました。

-----------------------------------------------------------------
◆検索エンジンはホームページの入り口
-----------------------------------------------------------------

ホームページの設計段階で、よく社長から指摘されるのが、「このホーム
ページの出口って何なの?」ということです。

最終的にユーザーに何をしてもらいたいのか、どんなアクションを起こして
ほしいのか・・によって、ホームページに対し、出口となるものを用意して
おかなければなりません。

「出口」があるってことは、「入り口」もあるわけで、そのひとつが「検索
エンジン」なのです。

目的通りのユーザーをスムーズに「出口」へと運んでゆくためには、より
正しい「入り口」を準備しておかなければなりません。

そのためには、「出口」へと導くべき「対象者」がどんなユーザーなのかを
明確にし、その「対象者」がどのようなシチュエーションで「検索」という
行動を起こすかを、より正確に想定することが大切となってくるのです。

そこまで決まれば、後はそれにピシャリとくるキーを調べ、分かりやすい
ホームページを作ること、それに限ります。

このキーの捜し方や上位表示されるための「こて技」などは、今回は
ちょっと割愛しますね。


-------------------------------------------------------------------
◆今回の修行の成果
-------------------------------------------------------------------

ホームページにSEO対策を施したいと思ったら・・・

1)ホームページの「出口」を明確にする
●個人消費者に商品の購入申込をしてもらう
●対象企業からカタログを要求してもらう
●個人にセミナー申込をしてもらう
●対象企業からサービスに対する問合せをしてもらう。など

2)「出口」へと導くべき「対象者」の「入り口」を準備する
●「対象者」が検索するキーやそのキーの組み合わせなどを調べる
●「対象者」が検索した目的を達成できるような分かりやすい
ホームページを制作する
●「Yahoo!」のドンピシャなカテゴリに登録する。など

まずは、設計段階できっちりと目的を明確にし、ホームページの役割を
知ることが大切なんですね。

●○編集後記○●

この仕事を始めて良かったなぁと思うのは、新しいことを知ることが
できるのはもちろんなのですが、何より、色々な業種の色々な人たち
に出会えることです。それぞれ、仕事の種類もタイプも違う方たちで
すが、皆さんに共通するのは「現状を改善したい」「目的を達成したい」
という意思がはっきりと伝わってくることです。
そういった方たちのお話を聞かせていただき、一緒に考え、実現して
いくことに関わることができるというのは、本当に幸せなことだと、
つくづく思います。少しでも皆さんのお役に立てるよう、一日一日を
大切に成長していきたいです。

無料お問い合わせ窓口まずはお気軽にご連絡下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45※土・日・祝祭日を除く

メールはこちら

最新のニュースレター

ホームページ活用法

月別アーカイブ