千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。お気軽にお声がけ下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45(土日祝祭日を除く)

今すぐ相談する(1営業日以内に折り返します)

ホームページ活用講座NEWSLETTER

集客効果の最大化を目指したリニューアル!

こんにちは、ピーシー・ブレインの高山です。
11月の初雪にはちょっとびっくりですね。インフルエンザも流行り始めているようで、今年の冬支度はしっかりしないといけませんね。
さて、今月はクラウドサービスに関する話題を中心にお届けします。

気づかないところ潜むWebサイト改ざん

これから年末にかけては例年不正アクセスが増えるセキュリティに注意が必要な時期です。先日も防衛省のネットワークへの攻撃がニュースになりました。
情報を直接的に狙われるだけでなくより高度な攻撃を仕掛けるための踏み台とされてしまうケースがかなりあります。
先日、国内のセキュリティ情報の収集・発信しているJPCERTから、踏み台や攻撃用のサーバーとして悪用するためのサーバーを調べていると思われる不正アクセスについての注意喚起情報が発表されています。

年末年始を控えた時期は、こういった情報もチェックしてみてください。

集客効果の最大化を目指したリニューアル!

弊社のホームページをリニューアルしました。

目的は、「集客効果の最大化

以前のリニューアルから少し時間が経っていますので、現状に対応して、より集客力をアップすることを目的としています。
201612_pict01  201612_pict02

今回のリニューアルのポイント

次の3点について力を入れています。

  • SEO対策の抜本的な見直し
  • モバイルフレンドリー
  • 最近の流行・傾向を取り入れたWebデザインの採用

では、以降でそれぞれの項目について少し解説します。

1.SEO対策の抜本的な見直しについて

時代の変化とともにサーチエンジンも進化・変化しています。
現在のサーチエンジンの評価基準に合わせて、内部構造やサイト構造などの全面に渡ってリニューアルを実施しています。

2.モバイルフレンドリーについて

201612_pict0

お客様向けのホームページにはスマホ版の制作を実施していましたが、自社サイトについても今回ようやく着手することができました。
この変更でモバイルフレンドリーとなったことで、グーグルが先日発表した「モバイルファーストインデックス(スマホ向けページをPC向けページに優先して検索エンジンが評価対象とする変更)」(※)にも対応した状態になっています。

3.最近の流行・傾向を取り入れたWebデザインの採用について

リニューアルではもちろん見た目の変更にも力を入れています。ここ最近のWebデザインの主流である「フラットデザイン」を採用するとともに、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためのいくつもの改良を行っています。

常時HTTPS化にも実施!

そして、ホームページ全体に暗号化通信SSL(HTTPS)を適用して、常時SSL(HTTPS)化も併せて行っています。(グーグルは2年ほど前からHTTPSをサイト評価のランキングシグナルとして利用することを発表していますので、そのことへの対応の意味も含んでいます)

(※)モバイルファーストインデックスとは?!
これまでの検索エンジンはPC向けサイトの内容を評価対象として、検索順位などを決めていました。ところがモバイルからの検索エンジンの利用者の方が多くなったため、モバイル(スマートフォン)向けサイトの方を評価対象にする(モバイルファースト)というものです。これによってモバイル向けページの重要度が増加しますので、今後は検索順位の変動が予想されています。

この機会に新しくなった弊社のホームページにアクセスして違いを確認してみてください。
201612_pict03https://www.pcbrain.co.jp

もし自社のサイトに取り入れてみたいと思う点などがありましたらお気軽に担当スタッフまでご連絡、ご相談いただければと思います。

お知らせ ~ 弊社の年末年始休業

早いもので2016年もあと1ヶ月ほどになりました。年末年始の弊社の営業についてご案内いたします。
年末年始休業期間 2016年12月29日(木)~2017年1月3日(火)
1月4日(水)より通常業務となっております。

クラウドサービス利用、その前に確認しておきたいポイント

前回クラウドサービスの概要と、クラウドを利用する理由・メリットなどについて説明しました。
今回は導入検討をしている、いないに関わらず、実際に導入の際にポイントとなる点について説明します。

クラウドサービス導入への見えない壁

クラウドサービスを利用しない理由の一番にセキュリティへの不安があることは前回書いた通りです。
ではセキュリティが十分であれば良いのでしょうか?
実際に話を聞いてみると実はセキュリティそのものとは別の要因があるようです。
クラウドサービスでは実体が非常に分かり難いのです。従来のように「これがあなたのシステムです」と目に見える形のものはありません。目に見えないものに不安を感じるのは自然なことです。
いかにセキュリティが「銀行の貸金庫」レベルだとしても、貸金庫は目にすることができ実際に行くことができるのに対して、クラウドの場合はそれができません。
営業マンや担当者からいくら丁寧な説明を聞いたとしても、腹落ちしないのです。
このように不安・不信がある状態では、本来一番使いたいデータが置けなかったりするので、なかなか活用するには至りません。
社内で導入を進める際には、このような考え方も配慮が必要です。

最初は利用しやすいサービスから始めるのも一案

クラウドサービスに興味があり使ってみたいもののいきなり大きく乗り換えることに抵抗がある場合は、利用しやすいサービスから試してみるのと良いでしょう。
ここでは実際の利用者も多い2タイプサービスを挙げてみます。

電子メール関連サービス

201612_pict04現在ではオフィスのソフトで電子メールを利用する機会はかなり多くなっています。
OutlookなどPCにインストールするタイプのメールソフトでは、サーバー残っているメールの読み出しは複数の端末でもできますが、自分が送信したメールについては操作した端末にしか残りません。クラウドのメールサービスでは、送信済みメールも含めてクラウド側で管理されるので、どこからでも参照・再利用ができます。また、クラウドサービスは検索が得意なので過去の多数のメールを検索する場合には効率がよく、そのようなケースが多い方はメリットを感じやすいはずです。

ストレージ関連サービス

201612_pict05私の周りでもクラウドサービスの便利さを一番実感できるのがストレージサービスです。
クラウドサービス上にデータ・ファイルが保存でき、様々な場所から参照・更新することができるのですが、例えばDropboxなどではクラウドへのアップロードや別の端末へのダウンロードを自動的に行ってくれるため、手元の端末に保存するといういままでと同じ操作だけ済みます。
メインのPCやモバイルPC、スマートフォンなどで同じファイルを参照・更新することが多い場合は、コピー忘れや更新版の配布忘れによって様々なバージョンのデータ・ファイルができ管理が煩雑になることがありますが、そういったことから解放されます。
複数の端末でデータ・ファイルを扱っている方には一度使うとやめられないサービスです。

スタッフのツイート
  • 藤井
    最近、広島ではメジャーらしい鉄板焼きのサイドメニュー「ウニクレソン」を自作してみました。
    クレソンをバターで炒めて醤油をひとまわし。本当は生うに を使うようですが予算が足りなかったため半額になっていたパックの蒸しうに 500円をそこへ投入。
    バケットに乗せて食べるのですが、クレソンの苦味×うにの香り×バターのまろやかさが絶妙にマッチした大変良いものでした…。
    未知の組み合わせの美味しい料理を知るととても幸せになる藤井ですので、もし変わったレシピがありましたらぜひ情報提供ください(笑)。
  • 豊桑
    12月4日に福岡国際マラソンに出場!・・・の予定でしたが、マイコプラズマ肺炎+ヒザをケガして全く練習が積めず、今回は泣く泣く棄権することになりました。
    人の体は面白いもので、休むとすぐに衰えます。
    自動運転機能や人間に勝てる将棋AIなど、テクノロジーの進歩が目覚ましい今日このごろですが、豊桑はドラゴンボールの「精神と時の部屋」が発明・実用化される日を待ち望んで止みません。
  • 田島
    先日、牛久にあるシャトーカミヤへ行ってきました。
    日本初の本格的ワイン醸造場であるここは今は重要文化財に指定されているそうですが、身近に明治とワイン、そしてほんのり異国情緒に触れ合えるところだなと思いました。
    今回は、運転手だったのでアルコールはお預けでしたがお土産に買った神谷バーでも有名な電氣ブランをゲットしてきたので文明開化に想いを馳せながら晩酌したいと思います。
  • 青木
    あっという間に年末ですね。毎年のことですが12月に入るともう年末かと急に焦りだし、今年もこのままバタバタと年末を駆け抜けて新年を迎えるんだろうなと予感しています。
    そんな今日は東京都心で観測史上初11月の積雪があり、事務所の周辺も大粒の雪が降っています。
    まだまだ色々起きそうな年末ですが、何かと忙しいうえに急に冷え込んだり感染症がはやったり体調を崩しがちな時期ですので皆さま気をつけてお過ごしください。

ニュースレターの感想、取り上げて欲しいテーマ、相談など、ぜひご意見をお聞かせ下さい!

発行責任者:高山卓巳

2016年12月号 『集客効果の最大化を目指したリニューアル!』集客効果の最大化を目指したリニューアル!

無料お問い合わせ窓口まずはお気軽にご連絡下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45※土・日・祝祭日を除く

メールはこちら

最新のニュースレター

ホームページ活用法

月別アーカイブ