千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。お気軽にお声がけ下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45(土日祝祭日を除く)

今すぐ相談する(1営業日以内に折り返します)

ホームページ活用講座NEWSLETTER

不要になったメールアドレスにご注意を!

こんにちは、ピーシー・ブレインの高山です。
国内のサッカーシーズンも開幕しました。今年からは中継がネット配信のDAZNに変わり私も加入しました。まだ不具合も出ているようですが今後に期待です。
さて、今回は不要になったメールアドレスの扱いなどセキュリティに関する話題を中心にお届けします。

メール以外のアカウント管理にも注意を!

アカウント削除はメール以外にも注意が必要です。

最近では、利用者ごとにアカウントが発行されるクラウドサービスも多く、不要な利用者数分の料金を支払っているような状況になってしまっているかも知れません。

また、Webサイトを管理するためのFTPアカウントやCMSなどのログイン情報を共用している場合は、さらに注意が必要です。

同じパスワード情報を利用していると、改ざんや不正に利用されるリスクを抱えることになります。

直ちにパスワードを変更する運用ルールを徹底する必要があります。

不要になったメールアドレスにご注意を!

これからの季節は、社員アカウントの変更がたびたび発生する時期です。
今回はそのうち特に不要になったアドレスに関する注意点を説明します。

さて、ちょっと確認して欲しいのですが貴社では
異動もしく退社などで不要になったメールアドレスはどのように取り扱っているでしょうか?
そのうち削除するからといいながら、ずっと放置したまま・・・
特に使わないのだからそのままに放置しておいても実害ないだろう・・・
と考えているようであれば、ちょっと待ってください!
実はメールアドレスを放置することは思っている以上に危険なのです!
例えば、スパムメールを受信し続けた結果サーバー容量を圧迫してしまうことで、本来受け取るべきメールが 受け取れなくなる様なケースは実際よくおきています。
また、

  • メールアドレスを不正利用されて事件に巻き込まれてしまう、加害者になる
  • 退職した元社員が、こっそりと以前の会社のメールアドレスを使っていて知らないところでやりとりしている

など大きく信用に関わるような問題を引き起こす可能性があります。
最低でも、不要になったメールアドレスの送受信のアカウントを無効化する、前任者アドレスの引き継ぎの関係でアドレスが必要であれば別のスタッフなどに転送しメールを残さない設定に変更する、などの対応は必要です。
いずれにしても、一定の期間の後には削除しないと、アドレスの数分だけスパムメールやウイルスメールを受け取る機会が増えてしまいます。
メールアドレスを作成するときのルールや手順については具体的に決まっていることはあっても、退職などで閉鎖・削除する際のルール・手順までは整備できていないところも少なくありません。

それだけアカウントの管理は意外と手間で面倒なものです。社員・スタッフ数が増えればなおのことです。
ご心配な方は、ピーシー・ブレインのサポートデスクまでご相談ください。

SEOトピックス ~ グーグルの日本向け検索変更

グーグルは、2月3日に「日本語検索の品質向上にむけて」というタイトルで、検索アルゴリズム変更のアナウンスを行いました。

出典Googleウェブマスター向け公式ブログ

タイトルが「日本語検索」となっているように日本国内向けの発表ですが、実はグーグルがこのような評価アルゴリズム変更を特定の地域に向けアナウンスをすることはかなり異例です。
この背景には、昨年末に不正確な情報(特に医療系)の掲載や記事のコピーなどの著作権問題などでニュースにもなった一部のまとめサイトの問題があります。検索エンジンの特性を悪用したSEOには、利用者のメリットがありませんのでグーグルとしても看過できなかったはずです。

ブログのリリース文面では、今回の変更で影響を受けるのは「日本語検索で表示される低品質なサイト」と表現されていますが、このようなまとめサイトを対象としていることは間違いないでしょう。

今後もこのような変更は繰り返されると思いますが、利用者に有用なコンテンツを提供することを忘れなければ、評価が上がることはあっても下がることはないはずです。

アメブロが常時HTTPSへの移行を発表

ブログサービスで利用者の多いアメーバブログ(アメブロ)が、この3月から順次常時HTTPS化を進めることをアナウンスしました。

出典 アメーバブログ スタッフブログ

ブラウザ側ではHTTPS接続を推進する流れが進んでいて、最新のChromeやFirefoxでは、HTTP接続でアクセスした場合には「保護されていない接続」と表示し、個人情報を非暗号通信のHTTPで送信するページでは警告するようになっています。

このような流れからも、利用者の多いアメブロがHTTPS化を進めてゆくことを発表したことで、今後は他社も追随してゆき常時HTTPS化が一層進んでゆくことが予想されます。

セキュリティトピックス ~ WordPress, Vista,

ご注意! WordPressの脆弱性が悪用されています

ピーシー・ブレインのホームページでも利用していますが、オープンソースCMSで利用者も多いWordPressの脆弱性を悪用した被害が報告されています。
これまでもたびたび脆弱性およびその対策のアップデートがアナウンスされていますが、この2月に発表された脆弱性ではサイト改ざんの被害が既に報告されていて、緊急の対応が必要です。
比較的新しいバージョンが対象ですが、該当する方で未対応の方は一刻も早く適用してください。

出典IPA 図:脆弱性を悪用した攻撃のイメージ

このようにオープンソースの利用については、導入後の運用には一定の注意が必要です。
導入時のコスト(利用料が無料)ということだけに目を奪われることなく、その後の運用についてもしっかりと準備(予算・体制)をしておく必要があることを覚えておいてください。
一度被害を受けてしまうとダメージ回復のための手間や要する費用は、運用にかかる手間・費用の何倍にもなり、かつ失ってしまった信用はすぐには取り戻すことができません。

2月のマイクロソフトアップデートが延期に!

通常は米国の第2火曜日(日本では翌日の水曜日)に提供されているマイクロソフトからアップデート配信ですが、2月については当日までに対応・対策が間に合わなかったものがあり翌月の3月に提供が延期されるという珍しい事象が発生しています。

なお、いまのところ、該当の脆弱性を悪用した攻撃被害は報告されていないようですが、3月の更新は、2ヶ月分のアップデートとなるので忘れないように留意しておきましょう。

Windows Vistaサポートの終了

昨年サポート停止されたWindows XPに比べると利用者が多くないためあまり話題になっていませんが、まもなく4月11日をもってVistaのサポートが終了します。
対象の端末を利用している方は、そろそろ移行の準備を進めましょう。

出典IPA

スタッフのツイート
  • 藤井
    毎月食べ物の話題に終始している藤井ですが今月も…です。
    立ち食いステーキの店「いきなりステーキ」に初チャレンジして参りました。
    ディナータイムだったので弊社豊桑から勧められた格安の「ワイルドステーキ」がありません! さらに最も安いリブロースは300gからの提供…。
    肉切り場でオロオロしていると店員さんから「大丈夫ですよ、小さめに切りますよ!」との優しい声掛け。250gでお願いしていざいただきます…足りない!250gじゃ足りませんでした!!ビール をつけても足りませんでした!
    意外とペロリと食べられてしまうものですね。次回は元気よく300gを注文しようと思います。
  • 豊桑
    福島のいわきサンシャインマラソンに出場してきました。
    2時間47分05秒の総合24位でした。今の調子ならまずまず・・・といったところです。前半抑えて後半ペースアップする作戦でしたが、後半はコースが北西向き+北西からの15mの風が吹き荒れ、為す術もなくペースダウン。
    コースを決定する運営の皆様方には、どうか後半が追い風になるようなコースを設定していただきたいものです。
  • 田島
    梅の便りが届いたり、花壇のチューリップが芽を出したりと微かに春めいてきましたね。
    この季節になると、『北国の春』という歌を思い出します。ご存じの方も多いかもしれませんがこの「北国」は実は信州がモデルだそうです。
    パステルカラーが増えてくる街並みや人の雰囲気に歌詞の情景を重ね合わせつつ、早く暖かくならないかなぁとパソコンにむかい仕事しながら呟いています。
  • 青木
    私、青木はこのたびピーシーブレインを去ることになりました。短い期間でしたが、在職中は大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。
    また地域の皆様にはどこかでお会いできるのを楽しみにしています。
  • 高田
    先日、年に一回のマンションの排水管清掃がありました。
    洗面所の排水がわるいので聞いてみたところ、マウスウォッシュやうがい薬はゲル状になり管に付着しやすく、排水管が詰まる原因になりやすいとの事でした。
    ではどうすれば良いのか?使った後、水を多めに流せば大丈夫との事です。
    お心当たりのある方は参考にしてください。

ニュースレターの感想、取り上げて欲しいテーマ、相談など、ぜひご意見をお聞かせ下さい!

発行責任者:高山卓巳

2017年3月号 『不要になったメールアドレスにご注意を!』不要になったメールアドレスにご注意を!

無料お問い合わせ窓口まずはお気軽にご連絡下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45※土・日・祝祭日を除く

メールはこちら

最新のニュースレター

ホームページ活用法

月別アーカイブ