千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。お気軽にお声がけ下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45(土日祝祭日を除く)

今すぐ相談する(1営業日以内に折り返します)

ホームページ活用講座NEWSLETTER

新しいコミュニケーションツール「AR」

こんにちは、ピーシー・ブレインの高山です。
東京の桜はすでに開花したようですが、その後は寒いが多いので今年は長い期間桜が楽しめそうです。ただ、私の家の周りの桜はもう少し先のようです・・・
さて、今回はここ数年でいろいろと事例の増えてきた「AR」に関する話題を中心にお届けします。

SNSアカウントの乗っ取りにご注意ください!

LINEやFacebookなどのアカウントが乗っ取られる被害が続出しています。

最近では二段階認証を悪用して、SMS(携帯向けのメッセージ)に送られる認証番号を聞き出す(盗み出す)手口もでてきています。

本来は登録時の本人確認や、パスワード忘れなどの際に利用する仕組みですが、これを逆手に取ったもので、全権を奪取されてしまいます。

アカウント名だけで判断せずに、おやっ?と思ったら他の方法で確認することも必要です。

アカウントを乗っ取られた知人・友人になりすまして仕掛けてくる場合もあるので、くれぐれも注意を怠らないようにしましょう。

新しいコミュニケーションツール「AR」

今回は、新しいコミュニケーションツールとして「AR」について取り上げたいと思います。

横文字の多い業界の典型的な略語ですが、ARとはAugmented Realityの略です。日本語では「拡張現実」という表現で紹介されていることが多いようです。
モバイル端末の進化とともに発展、普及してきた技術で、スマートフォンの様な端末の位置情報やカメラの映像と組合せて、そこにあるものや場所と関連される情報などを表示する仕組みです。

Niantic, Inc.、株式会社ポケモンのリリースより引用

この説明だけだと少々分かり難いのですが、昨年の夏にリリースされたPokémon GOでも使われているので、実際にどんなものか目にされたことがある方は意外と多いのではないでしょうか。ポケモンGOで、位置情報を使ってポケモンの出現がコントールされている点や、ポケモンを捕獲する際のカメラ画像との合成などが、まさにARの特徴です。

他にも、博物館や美術館などでは、観覧者向けの案内補助として、詳細な解説やエピソード等の追加情報を提供するための利用も始まっているので、体験されていることがある方も知れません。

ARの活用シーン

ARを利用するとかなりの確率で、訪問者や利用者に興味を持ってもらうことができます。このような特性を生かすことで、イベント会場や特定地域でスタンプラリーのような企画で集客力を上げる、店舗・ショールームといった施設の中で商品やサービスをより詳細に紹介することで購買率を高めることができます。

また、もう少し手軽な利用方法としては、チラシやポスター、名刺などと組み合わせるやり方もあります。この場合は、ポスターや名刺といった掲示・配布する媒体・資料の中に仕掛けを入れておき、それらをアプリのカメラで写すことで、仕込まれたコンテンツなどを閲覧・表示してもらいます。

ARを利用する

このARですが必要なのは、提供するコンテンツ表示するためのアプリ(ARビューアー)、そしてコンテンツを起動するためのマーカー と呼ばれる仕組みを埋め込む絵や写真です。最近ではクラウドタイプのサービスもあり、手頃な料金で利用できるようになってきています。

例えば、販促やキャンペーン用のポスターを作成してマーカーを埋め込んでおくと、絵や写真をビューアーアプリでスキャンするとポスターの中から別の写真や動画などが浮かび上がるような演出ができます。

またARで紹介する動画などのコンテンツは変更できるので、時期や季節などに応じて効果的なものを選択できます
アプリでスキャンするだけの簡単操作なので、ストレスなくコンテンツを楽しんでもらうことができます。

事例紹介

最後に、ARの活用事例として当社で実際に作成したものをお見せしたいと思います。

ARのビューアーアプリとして「COCOAR2」を使用しますので、お手持ちのスマートフォンに合わせてアプリをダウンロード、インストールしてください。
そして「COCOAR2」を起動したら、右下のポスターを写してください。

何が現れるかは見てのお楽しみです!!ぜひ試してみてください!

 

セキュリティトピックス ~ AOSSL、CMSのセキュリティ

ヤフー!の常時SSL対応がまもなく移行完了に!

昨年の4月から順次移行を行ってきたヤフー!の常時SSL(AOSSL)対応がまもなく完了になります。
公衆Wi-Fiの普及によってのぞき見のリスクが高くなってきているため、国内でも急速に常時SSL対応が進んでいます。

この対応による注意点として、ヤフー検索から非SSLサイトへのキーワードが送出されなくなるので、アクセス解析でキーワード分析ができなくなります(遷移先が非SSLの場合)。

なお、ピーシー・ブレインでは一足先に常時SSLに移行しています!

【参考】ヤフー!からのお知らせ

CMSは、セキュリティ維持ができる体制で使いましょう

ニュースレターでもたびたびお知らせしていますが、Webサイトを狙った攻撃が続いています。

セキュリティに問題のあるサイトが攻撃を受けてひとたび侵入されてしまうと、サイトの改ざんだけでなく、他者を攻撃するための踏み台にもされてしまいます。

数年前から企業を狙った標的型攻撃と呼ばれる方法で使われるCCサーバー(コントール用のサーバー)は、このように攻撃を受けて乗っ取られたものが大半です。

気がつかないうちに加害者にもなってしまう可能性があるので注意が必要なのです。

最近では、CMSの弱点・脆弱性を狙った攻撃が非常に多くなっています。

特に国内でも利用者の多いWordPressは、図のように攻撃を受けたCMSを利用したサイト全体の74%にもなっています。

Hacked Website Report – 2016/Q3 より引用

WordPressなどCMSの本体はもちろん、利用しているプラグインやテーマなどに不具合が含まれることがあるので、迅速な適用や定期的なチェックができる体制をつくりましょう。

スタッフのツイート
  • 藤井
    先日広島に行ってまいりました。
    地元の方におすすめされた焼肉屋さんに入ると「広島名物コウネ」の文字。
    この「コウネ」。広島の焼肉屋さんでは人気の部位だそうなんですが広島以外ではほとんど見かけません。
    肩バラの一部で1頭から2kgしか取れない稀少部位とのこと。一見脂身のような白い部分が多いのですが、意外とあっさり。
    コラーゲンとゼラチンが豊富でコリコリとした歯ごたえで美味しかったです!
    「その地方でしかなかなか食べられない」というグルメに弱い藤井です。是非、皆様のおすすめのご当地グルメがありましたらご紹介下さい。
  • 豊桑
    体質的に太らないタイプだと思っていて、事実これまで太らなかったのですが、いつもどおり美味しいご飯に間食とやりたい放題していたところ、気づけば全盛期に比べて+5kg・・・
    そりゃあ走るタイムも落ちるわけですよね。年齢とともに体質も変わってきたようです。
    春のスタートと同時に減量計画がスタートいたしました。まずはオヤツをガマンするところから。。。
  • 田島
    東京の桜の開花宣言も届いて辺りはすっかり「春うらら」ですね。
    ピーシー・ブレインのある八柱もさくらまつりの時期になると、さくら通りをはじめとする通りに提灯が現れます。日が伸び始めた夕暮れに提灯の灯りがともっていると、春のソワソワとお祭りのワクワクが混じりあって思わず頬が緩みます。
    今年はお花見弁当を頑張って作り、近所にお花見に行こうと計画中です。
  • 高田
    桜の季節になりました。
    満開の桜も綺麗ですが、桜の幹から直接生えている桜をたまに目にしませんか?
    これは潜伏芽(せんぷくが)と言うそうで、老木に多く見られるとの事です。
    幹から控えめに何輪か咲いている桜。とても可愛いです。上を見上げて楽しむ桜も良いものですが、「おや、こんな所に・・・」の桜も楽しんでみて下さい。

ニュースレターの感想、取り上げて欲しいテーマ、相談など、ぜひご意見をお聞かせ下さい!

発行責任者:高山卓巳

2017年4月号 『新しいコミュニケーションツール「AR」』新しいコミュニケーションツール「AR」

無料お問い合わせ窓口まずはお気軽にご連絡下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45※土・日・祝祭日を除く

メールはこちら

最新のニュースレター

ホームページ活用法

月別アーカイブ