千葉・東京・埼玉・神奈川のお客様は無料訪問相談も承っております。お気軽にお声がけ下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45(土日祝祭日を除く)

今すぐ相談する(1営業日以内に折り返します)

ホームページ活用講座NEWSLETTER

ブラウザの警告表示が強化されます!

こんにちは、ピーシー・ブレインの高山です。
サッカーワールドカップが絶賛開催中ですね。微妙な試合時刻の観戦に体調管理に気を遣う日々が続きます。さて、今月もいろいろな話題を届けします。

ブラウザの警告表示が強化されます!

ブラウザの中で現在最も利用者の多いグーグルのChrome(クローム)が、7月リリース予定の新バージョンから警告表示が強化されます。
SSL暗号化通信(HTTPS)でないページに対して、常に「保護されていません」という警告が表示されることになります。
これまでは情報をページの中にデータを送信するフォームが無ければ、警告は表示されていなかったのですが、変更後は全てのページが警告対象になります。

ちょっと想像してみてください・・・

検索サイトでの結果ページや、紹介記事のリンクなどから、ホームページにアクセスした瞬間に「保護されていません」という警告が利用者の目に飛び込んで来るわけです。利用者の側からすれば、「本当に大丈夫?」「危ないかも知れない」と思ってしまうのではないでしょうか。最近では、ホームページにアクセスする(見るだけ)で感染してウイルスで被害を受けたというニュース報道もあり、安全を気にする利用者はどんどん増えています。せっかくホームページまで来た見込み客をみすみす逃してしまうのはとてももったいないことです。

このような近い将来に起こる課題に対応するためには、「常時HTTPS(SSL)化」というホームページ全体を暗号化通信に対応させることが必要です。

みなさんのホームページは準備ができているでしょうか?
ちなみにピーシー・ブレインのホームページは、既に対応済みです。この際に常時HTTPS化に対応したい方、相談したい方はぜひお問い合わせください。

スマートフォン利用者が困っていませんか?

インターネット上の視聴率調査などを行っているニールセンデジタルの調査によれば、2017年後半の時点でスマホからインターネットを利用する人の方がPCから利用する人の1.5倍の人数になっています。
例えば、個人向け商品・商材を扱うECサイトのアクセス解析では、既にアクセスの85%ほどがスマホからの利用者になっていることも分かっています。
この統計では職場からのアクセスも含まれているので、業務でのPC利用が多いB2Bの業種であってもスマホ利用者向けに配慮・対応が必要な状態になっていることを表しています。

▼いつまでもスマホに対応していないと・・・

PC向けにデザインされたホームページでもスマホで見ることはできます。ただし、なんとか表示できるという程度で、小さい文字でも難なく読みこなせる若者であればまだしも、一般的には文字もボタンも小さくなりすぎてしまって、見るにも使うにも耐えられません。少なくとも私や同世代の人はすぐ見るのを止めてしまいます(苦笑)

また、検索エンジン側も、評価の対象をPCからスマホ向けに変更したり(モバイルファーストインデックス)、モバイルフレンドリーと呼ばれるスマホ向けサイトを作るための情報提供を行ったりと、スマホファーストの方針を打ち出しています。
このような環境の変化は、業種・業態にかかわらずスマホサイトが必須にという状況になってきています。

▼スマホ向けの特徴を理解する

スマホサイトを提供するためには、PCとスマホの違いを理解しておく必要があります。
ここでは3点ほど挙げますが、はぜひ考慮してください。


  • 画面サイズ
    PCが1920に対して、iPhoneで375と、1/5程度です。縦横比で見ても縦長になっていますので、ボタンやメニューの配置に考慮が必要です。
  • 指での操作
    指での操作はマウスよりも大きなエリアを必要とします。ボタンや入力エリアなどでストレスをかけないことは反応を得るためにはとても重要です。一方で、スクロール操作が簡単になるため縦長であってもあまり気にならないという特性もあるので、ページ内の配置も検証が必要でしょう。
  • 利用環境
    PCに比べるとLTEなど遅い回線で利用されます。そのため、重たいコンテンツは要注意です。表示に時間がかかるとすぐに閲覧を止めてしまいます。画像の軽量化や見直しも必要になってきます。

ちょっと便利なサービス・ツール

ここでは、いろいろとあるサービスやツールの中から、実際に使ってみて良かったサービスをピックアップしてご紹介します。

今回は、テレビ会議についてです。

支店、営業所間、在宅スタッフとの連絡など離れた拠点での打合せの際には便利で、既に実践されている方もいるかと思います。

【ZOOM】Zoomミーティング

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

特徴は、利用開始までの準備がカンタンという点です。発信者側から招待リンクを送るだけで、すぐに会議を始めることができます。事前にソフトをインストールしたり、アカウント情報を交換したりする必要もありません。必要なアプリは招待リンクからセットアップできます。

会議に必要な機能も充実しています。資料の配布、チャット、画面共有だけでなく、参加者同士をグループ化して分割することもできるので、ワークショップなどにも利用できます。

またデータ通信が最適化されているため参加者が多くなっても安定して利用できます。スカイプを3人以上で利用しようとすると品質が急激に低下するのとは対照的に、50人程度でも利用できるのはすごいところです。

なお、無料プランでは会議時間が40分までの制限がありますが、それでも十分価値のあるサービスです。

サポート便り

ここでは、お問い合わせをいただいた中から比較的多い相談やお役に立てそうなことを取り上げます。

▼Windows10で使うメールソフトは?

以前のWindowsにはメールソフトが付属していましたが、Windows10には実はありません。「メール」というアプリはありますが、スマホアプリの様なもので、このためOutlook ExpressやLiveメールを使ってきた人から見ると、使い勝手に不満を感じるようです。
これまでのメールソフトの使い勝手を期待するのであれば、有償ですがOfficeソフトのOutlookを選択するのが無難です。無償ソフトを利用したければ、Thunderbird (※)というソフトが選択肢になります。
(※Thunderbirdでは、受信トレイの容量に上限があるのでご注意ください) ただし、いずれの場合も過去のメールデータ移行するのはそれなりに手間がかかります。

なお、スマホとPCなど複数の端末で使いたい方は、これをきっかけにクラウドタイプのメールサービスを利用するのもその便利さを実感できる良い機会になるかと思います。

スタッフのツイート

【藤井】
兵庫住まいですので震源から距離はありましたが久々の大きな揺れに驚きました。
東日本大震災の際には子供も小さく、常に備蓄や防災用品をしっかり整えておく派だったのですが最近は子もそれなりに成長し、すっかり気が緩んでいたためか冷蔵庫もその他ストックも空っぽ。
慌ててガソリンを満タンにして備蓄の見直しや避難場所の確認を行った次第です。

【田島】
今年は初めて梅干しに挑戦してみました。
干さなくても梅干しができるという記事をインターネットで見つけたのでずぼらな私はさっそくチャレンジです。
上手にできますようにとお願いしながらの梅仕事の結果は半年後…ドキドキワクワクしながら待つことにします。

【瀬川】
ワールドカップ盛り上がってきましたね!
強豪国が負けるなどの波乱続きに便乗して我が日本もいい感じです。
(この原稿を執筆時点では1勝1分)
ガンバレ日本!

【青木】
あまり知名度はないですが私の住んでいる千葉県流山市は白みりん発祥の地です。
先日みりんマシュマロとみりんのクリームパンを食べる機会がありましたが、どちらも少し風味がありやさしい甘さでおいしかったです。流山では至る所でみりんスイーツに出会えますので来る機会があればぜひ食べてみてください。

【高田】
我が家の猫、けんちゃんは主人が大好きです。
今主人が入院しているのですが、それがストレスになっている様子。
ブラッシングすれば咬みキックされ、PCをしていれば背中にいきなり飛び蹴りされ、何が気に入らないのか家中駆けずり回る始末・・・普段はしない事だらけです。
先日、洗濯物をたたんでいたら、主人のTシャツの匂いを嗅ぐけんちゃん。
そのままTシャツの上で寝てしまいました。安心した顔をしていました。
来週には退院の予定なので、2人(?!)だけの寂しい日々はもうすぐ終わります。

2018年7月号 『ブラウザの警告表示が強化されます!』ブラウザの警告表示が強化されます!

無料お問い合わせ窓口まずはお気軽にご連絡下さい。

0120-841-179
受付時間 9:00~17:45※土・日・祝祭日を除く

メールはこちら

最新のニュースレター

ホームページ活用法

月別アーカイブ